ここから本文です

簿記の棚卸資産で、売価還元法の原価率を求める際、仕入値引き、仕入割引きを控除...

jap********さん

2012/7/2012:31:06

簿記の棚卸資産で、売価還元法の原価率を求める際、仕入値引き、仕入割引きを控除をした純額の仕入高で計算をする理由を知りたいのですが、分かる方いらっしゃるようでしたら、ぜひともよろしくお願いします。

閲覧数:
461
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

2012/7/2215:01:17

①はじめに仕入れたときは、総仕入高
②値引、割引があったら、差し引いて純仕入高・・・・これで原価確定
③ここで原価率計算で・・・例えば原価に20%の利益加算その後
④販売価格(売価)設定される。


早い話純仕入高で販売価格を設定するからです。

質問した人からのコメント

2012/7/26 22:47:10

感謝 納得できました。
まことにありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる