ここから本文です

宅建 8種制限の保全処置について教えて下さい

fun********さん

2012/7/2018:06:31

宅建 8種制限の保全処置について教えて下さい

宅建の8種制限の手付金等の保全処置について教えてください
保全処置が不要な場合として
未完成物件の場合、受領額が5%以下かつ1000万円以下
完成物件の場合、10%以下かつ1000万円以下とあります。

例えば、宅建業者は、甲と代金1億円 手付金900万円
中間金4100万円とする場合ですが

1、完成物件である場合、宅建業者は保全処置を講じなくても手付けを受領できる
答え○ 手付けは900万円であり。手付金等の受領額が10%以下かつ1000万円以下なので可能となっています
ここが分からないのですが、手付け金等というのは
手付けや中間金等全てですよね
何で手付金900万を受け取れるのでしょうか?

2、上記の場合で、中間金、手付金を引渡しと同時とした場合には
保全処置を講じる事はない
×となってます
テキストには、同時に引き渡す場合には
保全処置必要なしとなっています
何故でしょうか?

3、保全処置が不要な場合の1000万円とありますが
例えば、手付けの額がそもそも1100万であれば
その時点で、保全処置が必要ということですか?

すいません、やってて少し混乱してしまいました
合格者でも受験者でもかまわないので教えてください

閲覧数:
195
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cos********さん

2012/7/2019:05:34

手付金の保全措置を講じる基準金額はお書きの通りです。完成、未完成の場合もその通りです。

ここで貴殿の頭に入っていないことは、5%以下1000万以下の場合は不要ですが、中間金を受領した時点では完全に超えてしまいます。その場合超えた部分+先に受領した手付金も含め、保全しなければならいということです。(完成物件の場合)

手付がその枠を超えて受領した場合も同様に保全が必要です。(当たり前)
完成物件で金員受領と引き渡しをおえるなら保全は不要で当然でしょう!(笑)

売買金額が1億ですよ!ここから全て計算を・・・・・
1円置くじゃないですよ~~(大笑い) ジミー&キムタクのCMか~?

質問した人からのコメント

2012/7/21 21:48:25

ありがとうございましたー

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる