ここから本文です

対物事故の件でお教えください。 先日国道を進行中、道路左側のレストランから出...

aiy********さん

2012/7/2020:17:02

対物事故の件でお教えください。
先日国道を進行中、道路左側のレストランから出てきた車とぶつかりました。
幸いお互い怪我はありません。相手車も私と同じ進行方向に出る予定のようでしたが
私が走っている

第2車線に入りこんできたので避けきれずぶつかった状況です。

私の車は左前のフェンダーから ドアー前後が大きく破損でドアー交換が必要な状態です。
相手車は右フロントが大きく壊れています。

過失として私は国道の右車線(第2車線)を法定速度で走っているので本来、過失無しと言いたいところですが前方不注意も原因と思い 20%を認めました。ところが保険会社が相手方保険会社と交渉するとその運転者は“私は第2車線に入る前危険と判断し停止したので停止した車に当たるのが悪い”と主張し、こちらが80%悪いという見解です。保険会社で折り合いが着かず、現在外部の調査会社で詳細を検証中の様ですです。

既に双方の現場検証と車両の破損状況調査は済んでいる状態です。

相手車は対物、車両の保険をかけている車です。
こちらは対物のみかけています。

このような状況で今後どのように進んで行くのでしょうか?
又、どのような対応をするべきなのでしょうか?
相手がどうしても、こちらが80%の過失だ!と言って譲らなければ今後どうなるのでしょうか?

当然警察の事故処理は完了しています。
こちらはA保険会社 相手はB保険会社として回答やアドバイスをいただければ幸いです。

当たった位置は第1車線と第2車線の堺目くらいのところだったと思います。

閲覧数:
272
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xvx********さん

2012/7/2021:00:45

相手は車両保険を先に使ってさっさと修理。「納得しない」などとしながら過失割合を認めないで示談交渉が長引いても困ることはない。

保険会社同士の示談交渉で決まらなければ、リサーチ結果を待つ。だがリサーチ結果に強制力はないのでそこで決まらなければ裁判で決着しかないかもしれない。

普通は「自分とこの顧客くらい説得しろよ」と相手保険会社に言うわけなんだけど、開き直った契約者だとどうしようもないことがあるのは事実。相手保険会社もさじを投げて「訴訟にしてくれ」という流れになるかも。

弁護士費用特約があればさっさと訴訟して決めたほうがいいかもしれない。修理は先に自腹で支払っておいてくださいね。

車両保険がないと過失少ないとしても不利な状況になることはありますね。

質問した人からのコメント

2012/7/22 21:23:23

ご回答ありがとうございました。“リサーチ結果に強制力はない”ということを勉強しました。とりあえずはこちらの保険会社から相手の保険会社に強く言ってもらいます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ker********さん

2012/7/2022:31:11

第2車線に入りこんできたので~ここが問題です。相手が悪いと判断します。こちらは優先道路ですからね。頑張って

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる