ここから本文です

禁煙セラピーのアレン・カー氏が、肺癌で72歳で亡くなったことについて、どう思い...

san********さん

2012/7/2115:55:23

禁煙セラピーのアレン・カー氏が、肺癌で72歳で亡くなったことについて、どう思いますか?

禁煙したから72歳まで生きられた?

禁煙するのが遅すぎた?

禁煙しても遅い?(やめても同じ)

閲覧数:
3,690
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gak********さん

2012/7/2116:37:32

アレン・カーは、50歳前後でタバコを辞めるまで、1日100本以上も吸う
超ヘビースモーカーだったようです。
それを前提にすると…

>禁煙したから72歳まで生きられた?
これはあると思います。
医師に言わせると、
「肺癌などの癌は、喫煙者にとってもある程度高齢になって罹ることが多い
病気である。だから、喫煙者で肺癌になって死ぬ人はある意味幸運だ。
何故なら“他の病気で死なずに癌になるぐらい長生きできた”ってことだから」
ということらしいですよ。
確かに、喫煙者の多くは、癌だけでなく循環器系の疾患などでも早世することが
多い印象はありますしね。

>禁煙するのが遅すぎた?
これもなくはないと思います。
癌は、癌の原因となる行為があって、かなり時間が経ってから発症する病気
ですから。
「若い頃からたくさん吸っていた人間」ほど、がんの発症リスクも高いですしね。

>禁煙しても遅い?(やめても同じ)
いえ、最初にも述べたように、循環器系の疾患なんかは、タバコを辞めれば割と
早めにリスクが下がるようですし(逆から言えば、タバコを吸い始めると早目に
リスクが高くなってしまうということですが)、肺癌などもタバコを辞めて10数年
経過すると、概ね非喫煙者と同じぐらいのリスクにまで下がるみたいですよ。
◎大阪府立成人病センター:禁煙後の疫学データ
http://www.mc.pref.osaka.jp/ocr/tobacco/specialty/epidata1.html

まあ、「タバコを吸っていれば必ず肺癌などで早死にする」というわけでもないし、
逆に「タバコを吸っていなければ絶対に肺癌などで早死にすることはない」という
わけでもありませんけどね。
「タバコの喫煙習慣があまり寿命などに影響しない遺伝子を持つ人たち」というのも
いるみたいですから。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2818423/7603787

ただし、上のリンク先の記事にもある通り、
「長寿の家系を持たない大半の人々にとって、喫煙と運動不足は良い
選択肢とは言えない。われわれは体重を管理し、喫煙を控え、運動を
積極的に行うべきだ。一般集団にとっては、こうしたことが長生きも含め、
健康上大きな利点となることが明らかになっているからだ」

ってことですね。
「一般的には、タバコを吸うと肺癌ほか致命的な病気にかかるリスクが、吸わない
場合に較べて、大幅に上がってしまう」
ってことです。

アレン・カーは、50歳前後でタバコを辞めるまで、1日100本以上も吸う
超ヘビースモーカーだったようです。...

質問した人からのコメント

2012/7/26 15:44:13

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gre********さん

2012/7/2116:03:08

以前 長寿でギネスに載った人はヘビースモーカーでした。
癌は遺伝も強いので タバコを吸ってない人もなります。癌の遺伝子を持った人がタバコを吸っていたら 間違えなく癌になる確率は高くなると思います。

禁煙セラピーを読みましたが 「朝起きて一番にタバコを吸いたいと思う人はいない」みたいなこと書いていませんでした?それを読んだ時点でゴミ箱に入れてしまったのを覚えています。
10年以上前の話ですが…

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる