ここから本文です

特許権について質問します。 特許権は設定登録により発生しますが、出願から設定...

nin********さん

2006/8/2210:24:03

特許権について質問します。
特許権は設定登録により発生しますが、出願から設定登録まで3年以上要します。
その間に特許権を侵害(この場合には特許権の生じていない期間ですので、厳密には不適切な表現ですが・・)された場合にも、差し止め請求や損害賠償請求は出来るのでしょうか?
出来るのであれば、根拠条文等をご教示下さい。

閲覧数:
1,287
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

2006/8/2215:18:06

■差止請求や損害賠償請求は出来ません。
しかし、特許権設定登録前の侵害行為については、補償金請求権があります。(根拠条文は65条です)

但し、補償金請求するには、いろいろと要件があります。
例えば、出願公開後かつ、特許出願に係る発明の内容を記載した書面を提示して警告した後で、設定登録前の実施に対してのみ補償金請求することができます。
即ち、特許権の設定登録前に警告していなければなりません。
またこのときに警告する内容は、原則、特許権が設定登録された特許請求の範囲の内容でなければなりません。

又、実際に特許権の設定登録があった後でしか権利行使できません。
つまり、特許になるかならないか分からないうちに警告を打って、設定登録後に権利行使をすることになります。

因みに、補償金請求権では、実施料相当額=ライセンス料を請求することができます。
損害賠償請求等の様に金額は大きくありません。

細かい要件については、条文及び書籍をご参照ください。

■質問者様がおっしゃるとおり、確かに出願と同時に審査請求をしても設定登録までに3年以上かかってしまいます。
その間の侵害行為が気になるのでしたら、早期審査を利用されるのが良いと思います。
(特許庁に対する手続費用はゼロ、但し事務所を介す場合は10万円程度かかる場合があります。)
早期審査ですと、だいたい2~6ヶ月程度で拒絶理由通知が来ますので、出願後1年以内に設定登録される場合もあります。

質問した人からのコメント

2006/8/23 08:45:53

降参 大変ご親切な回答有り難うございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる