ここから本文です

借地権の土地を登記せず、その土地上の建物にのみ登記がしてある場合、借地権設定...

jegdgdさん

2012/7/2509:45:37

借地権の土地を登記せず、その土地上の建物にのみ登記がしてある場合、借地権設定者がその建物を放火して
滅失させたら借地権者に対抗力がなくなってしまいます。そのときに設定者が第三者に借地権の設定登記をしたら

借地権者は対抗できなくなってしまいますが、この場合、設定者にこの代償のようなことを請求できるのでしょうか?

補足すみません、説明不足でした。
明認方法はしなかったとして、放火もばれなかった場合です。
この場合、元借地権者は、新借地権者に対抗できませんが、設定者に対して二重譲渡の件についてのみ
何か請求することになるのでしょうか

閲覧数:
221
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ak71648191さん

編集あり2012/7/2516:54:55

借地借家法10条により、2年間は、掲示すれば、借地権の対抗力があります。
条文を読んでください。

なお、2年経過後でも、借地権はあります。対抗できないだけです。
地主との間には、借地権は継続しています。
損害賠償請求権も当然あります。

----------------------------
二重譲渡になります。 当然借地権相当額を請求できます。

質問した人からのコメント

2012/7/26 17:39:44

感謝 ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

akadomarikさん

2012/7/2510:10:35

放火して第三者に借地権の設定登記って、ずいぶんと乱暴な設定だな。
もっと現実味のある質問をしたらどうか?

借地権者は土地賃貸人に建物を焼損させられたわけだから借地権者は土地賃貸人
に対して損害賠償を請求するだけでしょ。土地賃貸借契約も解除。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。