ここから本文です

江戸時代の騒音について。 江戸時代は庶民の多くは長屋みたいなのに住んでいた...

アバター

ID非公開さん

2012/7/2711:03:12

江戸時代の騒音について。

江戸時代は庶民の多くは長屋みたいなのに住んでいたんですよね?
きっと長屋っていまより造りは簡素?な感じだったと思うのですが現代のアパートの騒音トラブルみたいなことって起こらなかったのでしょうか?

閲覧数:
566
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mug********さん

2012/7/2711:23:48

裏長屋の造りは安普請、隣との仕切りも薄い壁だから良く聞こえたと思います。しかし長屋の住人は皆家族のように付き合っていたんですね。隣の住人を呼ぶのにわざわざ隣まで出掛けていくこともなく、仕切りの壁をトントンと叩けば「何の用?」と返事が返ってくるという具合です。こんな状況だから、隣の喧嘩も夜の睦言も筒抜け、しかし、気にする住人はいない。翌朝の井戸端会議で「昨夜はお盛んだったね~」とからかわれておしまいです。

アバター

質問した人からのコメント

2012/7/27 11:41:38

感謝 良いですね。そういうの。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aud********さん

2012/7/2711:18:27

騒音どころかふきぬけていますからまるきこえですしプライバシーなんあてものはありません。それほど粗末なつくりでした。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる