ここから本文です

.I の所有する宅地について,宅地建物取引業者Aは I と停止条件付で取得する売...

ise********さん

2012/7/2814:13:11

.I の所有する宅地について,宅地建物取引業者Aは I と停止条件付で取得する売買契約を締結し,その条件が成就する前に当該物件についてJと売買契約を締結した。Aの行為は宅地建物取引業法に違反しない。

(平成17年・問35・肢4)
この問題の「停止条件」ってどんな事柄ですか?
停止条件の成就?????
教えてください。

閲覧数:
134
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

men********さん

2012/7/2821:24:58

例えばIさんが父親から土地を相続したら
業者Aに売却する契約をしていた場合、
業者AはIさんが実際に土地を相続する(停止条件の成就)前に
Jさんに売却してはいけないということです。

業者Aは実際に土地を売ってもらえるかわからない状況で
勝手にJさんに売られてしまったらIさんとしても
たまったものではありませんよね?

宅建勉強頑張ってください。

ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2012/8/3 23:59:07

ご回答くださった2名さまありがとうございます。勉強不足で申し訳ございません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2012/7/2814:45:08

そもそも「停止条件」が何かわからないと答えようがないのですが。

停止条件については例えば
http://myhome-h.anshin-kaigo.com/076.html
を参考にしてください。

それよりも、宅建業法勉強する前に、民法の勉強が先です。現時点において勉強の進め方を根本的に間違えているように感じます。大変失礼ながら、このままでは今年の合格は到底無理でしょう。

また、知恵袋は貴方の勉強する場ではありません。試験中に知恵袋で質問続けますか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる