ここから本文です

何のために、本尊(仏像、仏画など)を拝むのですか? 仏像、仏画を拝むことによ...

nex********さん

2012/7/3120:24:55

何のために、本尊(仏像、仏画など)を拝むのですか?
仏像、仏画を拝むことによって、悟りを啓けるようになるのですか??

閲覧数:
149
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

しかぽんさん

2012/8/105:26:43

魂のこもった仏像や仏画には、仏様が宿っています。そういった仏様には、強い力があります。人々の仏様への思いの力が込められて創られているので、仏様はその意思で人々の思いを叶えてくれる為に、頑張って下さってくれます。
仏様を拝むことでは、悟りは開けません。悟りとは、人生のなかで揉まれることで本当の意味で物事の本質を理解することが悟りへと繋がると思います。
魂のこもった仏像や仏画には、人々を魅力することもあります。それは、魂がこもっているからです。
仏様には、意思があります。相手のことを偽物だとかいう前に、仏様の心を実践していくことが大切です。

質問した人からのコメント

2012/8/7 07:24:13

成功 ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

リコさん

2012/8/101:40:19

カツーン、カツーン・・・丑の刻参り中の伊豆の踊り子です、こんばんみ。

本尊には力があると言う人がいますが

「力がある」と思い込んでいるから

そう思うだけで

あんなもんはパチンコ屋広告の裏を使っても同じです。

思い込みというのは時に力にもなりますが

害を及ぼす場合も多い。

悟りというのは医学では基地外の域と聞きました。

ということは、春先は悟った人が多いんでしょうね。

dak********さん

2012/7/3122:20:01

仏像や仏画では駄目です。

本尊は具体的な文字の書いた曼荼羅でなければ効果が
ありません。

今、科学的に、曼荼羅の研究をされている方々もいます。


【今の法華経の文字は皆生身の仏なり我等は肉眼なれば文字と見るなり、たとへば餓鬼は恒河を火と見る・人は水と見・天人は甘露と見る、水は一なれども果報にしたがつて見るところ各別なり、此の法華経の文字は盲目の者は之を見ず肉眼は黒色と見る二乗は虚空と見・菩薩は種種の色と見・仏種・純熟せる人は仏と見奉る】

「仏画、仏像」に関する質問

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる