ここから本文です

野球で4番バッターといえばそのチームで一番上手い人ですよね。 その人は9回と...

アバター

ID非公開さん

2012/8/113:36:51

野球で4番バッターといえばそのチームで一番上手い人ですよね。

その人は9回とも全部4番目に打つのですか。

それとも監督が、時々とか9回全部とか 別の選手に交代させるのですか。

放送が「4番バッター〇〇!

と言ったときはひときわ高い歓声が上がるものなのですか。

4番目に打つのはとても名誉なことなのですよね?

閲覧数:
263
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuj********さん

2012/8/115:26:53

まず、野球のルールから。

野球は9人で一つのチームとなります。
攻撃するときには9人が一番から九番まで決められた順番で打席に入り、9番の人が打ち終わると一番に戻ります。


ここまではわかると思います。


それで、打順の役割ですが、別に決まった役割があるわけではなく、9番に一番打つやつを置いてもOKなわけですが、打順でキーマンと呼ばれるのが一番、三番、四番、五番辺りです。

まず、一番の人は一番打席が多いので、当然打てない人より打てる人の方がいいです。一般的に塁に出やすい功打者タイプや足の早い人がよく選ばれます。

一番、二番が出塁すると三番、四番、五番辺りにチャンスが回りやすいです。

野球はランナーがいないときに打っても中々点が入りません。逆にランナーがいると点が入ります。

ランナーがいるときに打つ機会が多い三番、四番、五番はクリーンナップと呼ばれてチームの中でもヒットなどでランナーを帰せる選手を置く傾向があります。

その中でも真ん中、四番打者はチーム打撃の中心人物とされることが多いです。


しかし、打者には上手くバットに当てる巧打者と、バットに当たると飛ばせる強打者がいます。

イチロー選手のように隙がなくヒットを量産できるのが巧打者タイプ。清原選手のように三振はしますがホームランを打てたり投手に恐怖を与えるタイプは強打者と呼ばれてます。


一番、三番には巧打者。四番、五番は強打者が多いですね。

四番打者はチームの中心となる選手なので歓声は大きくなりますが、繋ぎの四番のように巧打者タイプの選手が四番になることももちろんあります。



余談ですが、日本では四番打者が人気ですが、アメリカのメジャーリーグでは三番打者が一番優秀な選手が入る打順だという考えが多いみたいです。

日本は四番とエース投手が花形。アメリカは三番ショートが花形です。

アバター

質問した人からのコメント

2012/8/1 18:49:47

あっ かなりよくわかりましたヽ(^。^)ノ

お二人ともありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mk_********さん

2012/8/113:49:57

別に一番上手い人が打つわけではあるません。
四番にはヒットを量産しチームに貢献する巧打型と、一発でチームに貢献する長距離型が居ます。

もちろん戦況によって代わる場合もあります。途中ピッチャーが、四番の時も珍しくはありません。

やはり期待される打者ですから歓声は大きくなります。

まず試合に出ることが名誉です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる