ここから本文です

「たんぱく」「タンパク」「蛋白」の表記の違いはあるのですか?

mom********さん

2006/8/3023:15:39

「たんぱく」「タンパク」「蛋白」の表記の違いはあるのですか?

閲覧数:
10,975
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fon********さん

編集あり2006/8/3023:36:05

例によって「蛋」が当用漢字でなかったため、「たん白質」と書かされたのです。
「処方せん」、「う回路」などと同じです。
漢字・仮名の交ぜ書きを嫌って「たんぱく質」と書くこともあります。
「タンパク質」は、「クエン酸」(<枸櫞酸)や「カセイソーダ」(<苛性ソーダ)などに近い使い方だろうと思います。

質問した人からのコメント

2006/9/3 09:14:31

感謝 ようやく謎が解けました!もう一人の方の回答も大変参考になりました。皆さんありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

猿田彦52さん

編集あり2006/8/3102:40:33

■意味の違いはありません。

現在、日本には「常用漢字」というのがあります。
それは
「法令・公用文書・新聞・雑誌・放送等、一般の社会生活で用いる場合の、
効率的で共通性の高い漢字を収め、
分かりやすく通じやすい文章を書き表すための漢字使用の目安」です。
それ以外の字を「使っちゃ駄目」という決まりではなく、
これだけを勉強しておけば公の文書を読むことができるという最低ラインに過ぎません。
ここで選ばれた1945字の「常用漢字」の中に「蛋白質」の「蛋」という字は含まれていません。

どうしましょうか?
ここで3つの考え方が出てきます。

①、敢えて漢字で【蛋白質】と書く人が現れます。
それもいいでしょう。
「常用漢字」はあくまでも目安ですから、漢字で書いても問題はありません。
少し字は難しいですが、意味はよくわかります。

②、いや、やはり「常用漢字」の枠内で書こうという人が現われます。
これは【たん白質】と書こうという人と、
どうせならひらがなで統一して【たんぱく質】と書こうという人に分かれます。
どうせ義務教育で習わない漢字を書いても読めないぐらいだったら、ひらがで書いた方がいいという考えです。

③、もう1つは思い切ってカタカナで【タンパク質】と書いてみようという考えです。
カタカナというとすぐ外来語というイメージがありますが、そればかりではありません。
1、外来語。例、「テレビ」
2、外国の固有名詞。例、「アメリカ」
3、擬態語。例、「バタバタ」
4、擬音語。例、「ギャー」
5、強調。例、「ナニが大事だ。」
6、皮肉。例、「杉村センセイ」
7、動植物。例、「ウナギ」
その他、いろいろな例があって、化学薬品や化学物質などをカタカナで表記する例もあります。

この3つ(あるいは4つ)の選択はまったく個人の自由に任されています。
意味の上では何の違いもありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる