ここから本文です

過料と科料と罰金の違いを教えてください。過去ログやグーグルで探してみたりもし...

lotion_tissue_aさん

2006/8/3023:46:39

過料と科料と罰金の違いを教えてください。過去ログやグーグルで探してみたりもしましたが、人によって意見が違いすぎてわけがわからないです。

具体的にどんなときそれぞれが課されるのかも教えてください。

こちらから言うのも偉そうですが、はっきり違いが分かる人だけが回答をお願いします。回答によって意味が違ってるなんてことは避けたいです。

お願いします。

閲覧数:
95,779
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kenpapa0811さん

編集あり2006/8/3023:51:47

過料(かりょう)とは、金銭を徴収する制裁の一。過料は金銭罰ではあるが、罰金や科料と異なり、刑罰ではない。特に刑罰である科料と同じく「かりょう」と読むので、二つを区別するため、過料をあやまちりょう、科料をとがりょうと呼び習わす。
過料を課す定めは多いが、その性質は一様でなく、適用される法理・手続も数多くある。大きく分けて、次の3種に分けられる。
秩序罰としての過料、執行罰としての過料、懲戒罰としての過料
いずれにしろ、過料は刑罰ではないので刑法総則・刑事訴訟法が適用されない。科罰手続の一般法としては、非訟事件手続法の規定と、地方自治法の規定があり、他にも個別法令により独自の手続が定められていることも多い。また、裁判所が手続に関与して課すことも多い。

科料(かりょう)とは財産刑の一種であり、受刑者の財産を強制的に徴収する刑罰をいう。同種の刑罰である罰金より小額である。日本の現行刑法では、1000円以上1万円未満とされており、比較的軽微な犯罪に対して科される。科料を完納できない者は、1日以上30日以下の期間労役場に留置される(刑法18条2項)。法定刑において科料が定められている犯罪には、傷害罪、暴行罪、侮辱罪、軽犯罪法などがある。

罰金(ばっきん)とは財産刑の一種であり、行為者から強制的に金銭を取り上げる刑罰である。 罰金額の下限は刑法において原則として1万円と定められている。したがって、例えばある条文においてその刑罰が「10万円以下の罰金に処する」と定められている場合、1万円から10万円の範囲内で裁判所が具体的に量刑することになる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E6%96%99
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%91%E6%96%99
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BD%B0%E9%87%91

質問した人からのコメント

2006/9/6 20:10:23

正確で詳しい情報ありがとうございました。
でもやっぱりというか予想通りというか他の方から違う回答をもらいましたね。。。

「過料とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

koleyasu_orzさん

2006/8/3023:50:38

科料も過料も罰金の一つです。
科料は刑事罰で
過料は行政罰です。

........................................................

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。