ここから本文です

宗教と人間性について?

tak********さん

2012/8/820:16:03

宗教と人間性について?

キリスト教、イスラム教、仏教・・・

何故かキリスト教、イスラム教の国の富裕層は
貧しいものに手を差し伸べてくれますが
日本は極めて稀なのでしょうか?

何故 社会の底辺にいる人々の応援や支援に力を入れないのでしょうか?

特に若者のニートや無職者が仕事をしてくれると
増税につながり そこに力をいれることが
1番の社会貢献につながると思うのですが・・・

言葉は悪いですが
私はニートや無職者は精神的障害者に近い人たちだと思います
誰かが(1番いいのは、雇った会社)手を差し伸べてあげないと
よっぽどのことがない限り
現状は変わらないと思います

ここは経済的か精神的に裕福な人達の出番だと思うのですが・・・

結局 誰が悪いのでしょうか?

私はニートや無職者だけが悪いと思えません
周りの皆 とくに会社にも責任があるし
社会にも責任があると思います

それと何故
日本の経営者や社長は
70歳を超えても
いつまでもいつまでも現役でいるのでしょうか?

どんどん若い者に何故
仕事や役職を譲っていかないのでしょうか?

それじゃ育つものも育たないと思うのですが・・・

閲覧数:
237
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

イスラム教の国は知りませんが、キリスト教の国は、
莫大な寄付をした人の話を聞きますね。
中国は分かりませんが、本国以外の華人の富豪も巨大な寄付をします。

しかし、そうした寄付の話がある国は、日本と比べた場合、
住み難い社会が多いようです。

日本でも、去年の震災の時など、
一千万以上の寄付をした人は非常にたくさんいたし、
憶以上寄付した人も結構いました。
決して人助けをしない国ではないと思います。
企業も、長く安定して続いている企業は、宣伝をしないだけで、
あるいは人が探って噂しないだけで、
いろんな形で(今は海外が多いようですが)社会奉仕をしています。
調べて見てください。

実際には同じように社会のためになることをしているのに、
あまりしていないように見えるのは、
「自他共に善行を話題にして喜ぶ」文化と、
「善行を他人に言うことも、他人の善行をそれほど褒めることもしない」文化の違いだと思います。

神のいる宗教は、神の意にそう善行を、自分も他人も喜ぶので、公にし、話題にします。
しかしアジアの宗教では、善行は行なうことに意味があり、
話題になって称賛されることに満足すれば、
それは本当の善でなくなる(偽善や売名行為)と考えるので、
善を行なう人も静かに行ない、見る人も、
せっかくの善行が本当の善でなくなってしまうような妨害行為を慎むからです。

言い換えれば、善行が話題になる社会は、善行が珍しく素晴らしい社会で、
善行が話題にならない社会は、善行が当たり前の社会だからです。

社会の問題点を考えることは、それぞれ一理あると思います。
しかし国民全員が声高に討論しても、社会は変わりません。
仏教では、「自分で変えることができるのは、自分の心だけ」と教えています。

どんな素晴らしい主張も、他人を変えることはできません。
自分の家族も恋人も、兄弟も友達も変えることはできません。
人が変えることができるのは自分自身だけです。

たとえばゴミだらけの公園で、誰かがゴミを拾ってゴミ箱へ捨て始めると、
次々とゴミを拾う人が現れるように、
(褒められるためでなく)自分が善いこと、正しいことをすれば、
周囲の人は少しずつ変わります。
周囲の人が、自分で自分を変えるからです。

絶えず自分が正しい善いことをすれば、
善い波紋は絶えず広がり続けます。
社会を変えるにはその方法しかありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

few********さん

2012/8/821:01:23

宗教も関係あるかもしれないけれど、日本は比較的貧富の差が小さいからということもあるのではないでしょうか。
それでも、災害があると義捐金もボランティアも集まるし、さほど悲観する状況でもないように思います。
ニートや無職者と働いている人を比べると後者の方が精神的に健康かというと、私は必ずしもそういえないと思います。
何のために働いているかもわからなくなって、憑かれたように働いて、働き続けることがまともだと思い込んでいる人が多いように思う。
そういう風潮が、身体やメンタルが少し弱い人たちを追いやってるんじゃないでしょうかね。
40歳定年制にして雇用市場を流動化するという案には賛成です。
そうすれば、高齢者でも有能な人は好きなだけ働いてもらえばいいと思います。
若くても無能な人や働きたくない人は働かずに国が世話をしてあげれば社会にとっても本人にとってもいいかもしれませんよ。

ryu********さん

2012/8/820:33:57

>何故かキリスト教、イスラム教の国の富裕層は
貧しいものに手を差し伸べてくれますが

彼らは貧しい物達から、搾取して金儲けした結果ですから当然です。
それに日本では国家が高所得者から税金を徴収して貧乏人に再配分します。
従って日本では個人が手をさしのべなくても良いのです。
ただ早めに若い人に道を譲るべきだとは思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる