ここから本文です

「ラプラスの悪魔」という言葉がありますが、我々の周囲で起きる現象を全て科学的...

ket********さん

2006/8/3116:19:52

「ラプラスの悪魔」という言葉がありますが、我々の周囲で起きる現象を全て科学的に解明できるとするのは大増上慢ですよね。

閲覧数:
494
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sayuriさん

2006/8/3122:30:41

半分賛成で半分反対です。ラプラスの悪魔を打ち破ったのも科学的手法ではないでしょうか?量子論がなければパソコンが創れなかっただろうと言われています。
人類が科学によって世の中の現象を解き明かしていくしかないと思います。科学は主観が入らず全ての人々にも説明できるところが優れているとおもいます。(教育の差等がありますが)
宗教は倫理的な面で有効でしょう。クローン人間を創っていいのか?など、

科学で解明できないのではなく、科学の未領域の分野は確かにあります。
その点でこの質問には賛成です。

質問した人からのコメント

2006/9/1 12:33:34

感謝 私は上の方が言うように「宗教」と「科学」が融合していくと言うより、「哲学(宗教哲学も含む)「と「科学」が補完しあっていくようになっていくと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kit********さん

2006/9/107:01:40

不確定性原理、カオス理論によって退治されました。もう存在しません。

2006/8/3117:20:56

まず、『科学』と『科学的』の定義の問題だと思うんです
この件は、確か、ラプラスのころは単純に否定できなかったはずです
現在では、ラプラスの出発点が理論的に否定されていますから
ラプラスのアイディアは、物理学的には成立しなくなりましたが、
きわめて思想的ですから、哲学のような世界では無視できないでしょうね
それでも、『森羅万象を科学的に解明できるかどうか』は、
気が遠くなるような未来に結論を委ねなければならないようですね

kei********さん

2006/8/3117:13:30

ラプラスの悪魔は、古典物理学の産物でしょ。
中性子の発見で滅んだはずでは。

got********さん

2006/8/3117:02:48

宗教と科学が融合する時代が来ます。
人間は意識して又は無意識でその方向に進んでいます。

neb********さん

2006/8/3116:43:26

科学を専門にする人でもトップクラスの人は,科学の適用範囲を心得ていると思いますよ。それで、「これは科学では解明できない」という主張も、「科学的な解明」になるわけでして・・・。、

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる