テザリングを頻繁に行う環境下での、Xiスマホへの切り替えについて。 現在、ドコモのガラケー(F-06B)を使用しています。

テザリングを頻繁に行う環境下での、Xiスマホへの切り替えについて。 現在、ドコモのガラケー(F-06B)を使用しています。 動画再生、ゲームアプリの利用、フルブラウザ利用などを頻繁に行うため、ガラケーに限界を感じる場面が多くなり、スマホへの切り替えを検討しています。 また自宅では固定回線を使用しておらず、mopera契約の上、F-06Bに搭載されているアクセスポイントモードを使用してPCのネット環境を確保している状態です。こちらもFOMAの通信速度に限界があるため、Xiスマホに変更の上、テザリングを使用しようかと考えています。 しかし、Xiデータ通信において、「7GBを超過すると従量制になる」点が気にかかっています。 スマホのみの一般的な使用であればまず問題ないようですが… 私の場合、前述の通り、外出先のみならず家でも常にテザリングを行うと想定しているためです。 現在の利用パケット量から換算してみたところ、データ通信含め、ひと月あたり2〜3GBあたりで収まってはいるようです。 しかし、通信速度が上がり、利用することの出来るコンテンツが増えれば(ゲームなど)、必然的にPCを用いたデータ通信量も格段に増えると思います。 その上、最初に述べた通り、スマホ自体も比較的ヘビーな使い方をするであろうため、トータルすれば簡単に7GBに達すると思います。 あまりにも通信量が増えるようであれば、自宅PCの通信環境としてe-mobileやwimaxなどの導入も考える必要があるかな…と考えています。 ちなみに現在の月々の携帯料金は、基本料+パケット定額(FOMAデータ通信を行った場合の上限額)+mopera・i-mode等で合計9,000円ほどかかっています。 スマホに変更した場合、Xiにねん+Xiパケ・ホーダイフラット+spモード等で合計7000円強。 従量制で2GB分課金されたとしても9,600円。PC通信用にwimax等の導入を考えるならば11,000円ほど。と考えると… 私の使用状況や用途を考えた場合、従量制課金、もしくは万が一の場合wimax等の買い増しのリスクを負ってでも、FOMAからXiスマホに変更するのが得策といえますでしょうか? ちょうど9月末まではキャンペーンで従量制課金がなされませんし、どれほどの通信量になるか見極めてみるのにも絶好の機会かな、と思っているのですが。 それとも、動向をもうしばらく見守っていた方が良いのでしょうか。(従量制課金が見直され、一律定額になる可能性などは…?) Xi端末ではFOMAの定額プランも使えなくなるため、購入の踏ん切りがつかずにいます。 どうか助言いただけますと幸いです。

スマートフォン655閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

9000円だと、多くの人は、MNPで毎月、新型スマホ、新型TABをつかって、XiLTEでPCもすべて高速通信しているレベルですね。 あなたのやり方は、FOMAの出始めの1995年頃の通信手段ですね。 Fomaを普通ガラケで使い通信はXITABでLTEでPCはテザリングです。 相当低レベルなコストパフォーマンスをしています。 金があるなら、良いと思います。 あとは通信環境ですね。田舎の山奥だと、どこもの3Gしかだめだそうです。 すれば、FOMAでフルブラウザの理解できますが、Ipad3を使えば、腰を抜かすレベルですね。 これを申し込んで、まず、使ってみなさい。使えるかどうかもんだいです。 http://www.uqwimax.jp/service/trywimax/ 次の話はそれから。FO<Aはもう、ガラケです。スマホなら、FOMAでも、WIFIでいいですけどね。

その他の回答(2件)

0

普通の携帯は毎日毎日ネット繋げても、なかなか7GBに到達しませんがスマホの場合は毎日毎日ネット繋げてたら20日位で7GBに到達しますよ。 7GBになりました言うお知らせメール来ます。

0

まず、料金プランですが、これは私感ですが、通信量が増えれば当然設備投資が増えてしまうわけで、使う人と使わない人の差が今後さらに広がっていくと思うので、容量による速度制限のようなものは当面は続くと思います。(例えばWiMAXは現在制限はないですが、UQの記者会見で今後提供予定のWiMAX2は現在のような完全定額ではない可能性を示唆していました) まず、課金ですが、7GBを超えた場合でも強制的に課金されるわけではない(課金しなくても速度が128kbpsに落ちるが月末まで同じ料金では使える)です。 また、容量についても、利用時間ではなく転送容量の問題なので、同じ利用だけであれば、使用量が極端に増えることはないと思います。速度が上がったために見るページが増えたとか、動画の画質を1ランク上げたとか、そういったことが容量UPの原因になると思います。 ただ、エリアが良ければUQWiMAXなど別のサービスと2台持ちという方法もあるとは思います。 パケホーダイだと、iモードだけだと4410円、テザリング利用時の上限が8190円なので、差額が3780円、WiMAXだと一番安いプランで3880円程度なので、あまり差がないですね。スマホに変えたとしたら、パケットを全てWiMAX経由にすることで変動プランの最低料金での維持も場合によっては可能かと思います。 わたしはドコモについてはFOMAのスマホ(F-12C)を利用していますが、他にiPhone4S(au)、UQWiMAX(WM3600R)、MacBook、iPadなど使っていて、ドコモは通話がメインなので、パケットは全部WiMAXか会社/自宅のWiFi経由にしています。自宅に回線はありますが、WiMAXだけでも充分使えます。