ここから本文です

各地の夏祭りの話題はよく耳にしますが、 秋祭りは今では、少ないですか?

ino********さん

2006/9/201:55:35

各地の夏祭りの話題はよく耳にしますが、

秋祭りは今では、少ないですか?

閲覧数:
614
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rfp********さん

2006/9/422:57:47

10月になれば、播州地方(兵庫県姫路市周辺)では、各地で盛大な秋祭りがあり、祭り一色になります。祭りの日は学校も休みになります。

質問した人からのコメント

2006/9/5 23:16:44

抱きしめる 回答ありがとうございます。

よく御存じですね。姫路の方ですか?

私は、中でも提灯祭りが好きです。

もっと知られてほしいものです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kan********さん

2006/9/515:21:33

祭りといえばなんといっても主体は子供でしょうから、大掛かりな目立つ祭りは子供連れが参加できる夏休みに集中した方がやり易いんでしょうね。だから夏の祭りが目立つだけで、今でも秋の方が数は多しあちこちで行われていますよ。

yel********さん

2006/9/313:12:28

秋は作物が取れたのを祝い、全国の大小の神社仏閣で祭礼を行いますから、夏祭り以上に多いと思います。

その中で代表的なものは、新嘗祭(にいなめさい)があり、「しんじょうさい」ともいい、「新」は新穀を「嘗」はご馳走を意味します。 毎年十一月二十三日に全国の神社で行われ、新穀を得たことを神さまに感謝する新嘗祭は、五穀の豊穣を祈願した二月十七日の祈年祭と相対する関係にあるお祭りで、この日、宮中では天皇が感謝をこめて新穀を神々に奉ると上もに、御自らも召し上がります。 新嘗祭の起源は古く、『古事記』にも天照大御神が新嘗祭を行ったことが記されています。 現在では「動労感謝の日」として、国民の祝日となっていますが、一説によるとその祝目名は、命の糧を神さまからいただくための勤労を尊び、感謝をしあうことに由来しているといわれています。

dra********さん

2006/9/208:57:33

夏の祭りはイベント重視(夏休みや花火の関係?)
のように感じます。
日本の祭りは五穀豊穣に由来しているものが多く、
その意味で収穫の秋は、昔ながらの地域に根付いた
祭りが多いです。
個人的には何十万人も集める祭りより
地域の人たちが地域のために行う祭りが好きです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる