ここから本文です

文節の区切り方

thi********さん

2012/8/1214:33:34

文節の区切り方

文節の区切り方は、一文節につき自立語は一つで、文節の頭には必ず自立語がくるので文節は自立語で区切るとよいと習いました。
しかし、
「自分の/小遣いの/すべてを/投入し、/釣り/道具を/買って/いった」
このように文節に分けたのですが、「釣り道具」は一つの文節だったので間違っていました。
でも、「釣り」も「道具」も自立語なのに・・と混乱してしまいました。
他にも
「雀の/巣は/全部で/5つ/見つかった」
この様に分けたら、「見つかっ/た」と分けるのが正解で、間違っていました。
「見つかる」+「た」という風に分けられるから「見つかっ/た」が正解だと聞いたときは少し納得したんですが、
でも「た」って自立語ではないですよね?ますます混乱してしまいました・・。
どういうことなのか、だれか教えてください、お願いします>-<

補足確認してみたら、上の「みつかった」に関しては単語でした;

閲覧数:
385
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wat********さん

2012/8/1214:44:13

釣り道具のように、もともとは複数の単語だけど引っ付いてできた語は複合語と言って、一つの単語とみなします。したがって、文節分けでも切りません。

見つかったはあなたのおっしゃる通り、見つかったで一文節だから、それ以上切りません。再度確認してみてください。

質問した人からのコメント

2012/8/12 20:24:29

降参 感謝

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

きらくにいこうぜー!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる