ここから本文です

中国が北朝鮮の羅津港・先鋒特区を事実上接収か 租借、軍港

noquestion_nolifeさん

2012/8/1321:04:44

中国が北朝鮮の羅津港・先鋒特区を事実上接収か 租借、軍港

中国が大型国営企業コンソーシアムを作り北朝鮮の羅津(ナジン)・先鋒(ソンボン)経済特区を本格開発することにした。今後50年間の開発・運営権を確保し、事実上羅津・先鋒特区を接収することになる。

北京の情報消息筋は12日、香港の招商局グループの投資チームが先月中旬に羅津・先鋒特区を訪問し、北朝鮮側関係者と今後の特区開発に対する基本的な合意をしたと明らかにした。1873年に設立されたこの会社は中国最大の国営港湾運営会社で、資産だけで1兆5000億元に達する。

双方は現在、中国・大連の創力グループが開発中の第1埠頭と北朝鮮側が開発する第2埠頭、ロシア企業が開発中の第3埠頭を招商局が主導する中国国営企業コンソーシアムがすべて担当して開発し、50年間にわたり租借することで合意した。このコンソーシアムにはそれぞれ中国最大国営不動産と総合建設会社である上海緑地と中建が参加する。

北朝鮮と招商局は現在創力グループおよびロシア企業と開発権買収に向けた交渉に入った。創力側は2億元を求めており、ロシア企業は開発権放棄を拒否している状態だ。

同消息筋はしかし、「北朝鮮の方針は確固としており、両企業が開発権を放棄しない場合には追加事業の禁止など多様な方法で圧力を加える計画のため、事実上中国国営企業コンソーシアムの特区独占開発は確定的」と話した。

招商局側はまた、3つの埠頭のほかに追加で3つの埠頭をさらに建設することで北朝鮮側と合意したと同消息筋は伝えた。

北朝鮮と隣接した吉林省はこれと関連し、今年末までに中朝羅津・先鋒共同管理委員会に省の公務員100人を追加で派遣し、今後総合的な特区開発を支援する方針だと別の消息筋が伝えた。現在共同管理委員会には中国側公務員50人が派遣されている。


ソース:中央日報日本語版 2012年08月13日11時10分
http://japanese.joins.com/article/430/157430.html

この羅津港は不凍港であり、日本海側に直接出られるため、物流面また軍事面で新たな要衝になりそうです(by青木直人氏)

中国はミャンマー・パキスタン・そしてイランなどでも積極的に開発していますが、どう見ても軍事的領土拡張を目論んでいるのは明明白白です。 どう思いますか?

招商局,羅津,先鋒特区,北朝鮮,羅津港,日本海,ロシア

閲覧数:
540
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gosubendoさん

2012/8/1321:35:26

日本海への覇権拡大しかないね。

かなり前から中国はロシアとこの件で、ぶつかっていた、とうとうロシアが追い出されたか?

日本海も波荒らしだな!

質問した人からのコメント

2012/8/17 22:29:52

バイカル湖以より東には人口がたった700万人しか住んでいないロシアが中国とこの件でもめていましたか!

ウラジオストック地区での汚職をみる限りではウォッカの飲み過ぎの赤ら顔でそんなこと考えていないように見受けられましたが。

日本海も波高しです。 もう一度ぎゃふんと言わせましょう。

心強いことに我が軍にはかの児玉源太郎閣下・・・ではなく、菅源太郎くんがいます。前途多難です

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。