ここから本文です

ゴーヤの種の取り方と保存方法を教えてください。

hcf********さん

2012/8/1507:53:14

ゴーヤの種の取り方と保存方法を教えてください。

今年市販の種を買って育てました。今は育ち実は緑色ですが、この状態で種を取ってしまうとだめなのでしょうか?

補足因みに黄色く熟させるのには採取せずにそのまま育ていけばよろしいのでしょうか?それとも採取して何か良い方法などはございますか?

閲覧数:
5,664
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/8/1510:15:34

緑色のゴーヤの状態からは「種」は採れません。
黄色くなった(熟した)ものから採取します。

補足です。
黄色くなるまでならせておきます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/8/1515:16:36

お答え致します。
手順を追って理解がし易いように書きます。
1.ゴーヤの外観が、可能であれば真っ直ぐな形の良い大きなのを選びます。子孫に形の良い遺伝を残すためです。
2.蔓にぶら下がったままの状態で、過熟になりますと、外観が黄色くなり、果実の下方が割れて、中に赤いゼラチン状物質に覆われた種子が見えます。放任して置きますと、その内に全てが地上に落下します。
3.種子は黄色くなって完熟して割れた果実より採取すれば間違いが無いです。
4.赤いゼラチン様のヌルヌルは、流水中で指先で擦れば簡単に取れます。
5.三日ほど新聞紙などの紙の上で陰干しを行います。太陽光に当てますと、温度が高くなり中の核が高温となり発芽しなくなります。
6.封筒に入れて室内に置きます。私は置き場所を忘れないために、封筒に(封筒の替わりに普通:キッチンペーパーと呼ばれる紙で包む)入れ、太陽光の当らない柱に押しピンで止めて置きます。カボチャや朝顔、フウセンカズラなどの種も同様にして置きます。
7.長年この方法で行っていますが、失敗した事は有りません。何より簡単です。

2012/8/1512:33:38

収穫せずにそのまま置いとけばいい。
黄色くなったらあっという間に柔らかくなり、真っ赤な果肉をまとった種が落ちてくる。
それを洗ってかわかして保存すればいい。
保存は常温でもいい。
沖縄では、そうしてできたこぼれ種から翌年勝手に生えてくる。
早い時期ならその年に生えてくる。

プロフィール画像

カテゴリマスター

miy********さん

2012/8/1508:29:26

黄色くなって完熟したゴーヤから取り出した種を洗ってよく乾燥して保存します。
冷蔵庫保存だと4~5年もちます。
種の廻りの赤い果肉は甘くて美味しいです。
黄色いゴーヤは捨てないでジュースを足してミキサーでこまかくして飲むとよいです。

ofu********さん

編集あり2012/8/1508:39:53

ゴーヤは完熟で無いと発芽しないと考えるべきですから、黄色く色が付いて、できれば自然に溶け落ちるまで置いておく方がいいでしょう。

真っ赤な色の種を拾ってよく荒い、乾燥させてからの保存となります。

暖地では「こぼれダネ」で毎年勝手に生えてきますから結構ラフです!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ごめんなさい、樹上完熟です。

取り置いて熟しても不完全です!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる