ここから本文です

ベジタリアンの批判で植物にも命があるという人は何考えてるんですか? 命と言...

you********さん

2012/8/2122:03:48

ベジタリアンの批判で植物にも命があるという人は何考えてるんですか?

命と言うのはもちろん動物のことを言ってるのはあきらかです。 だってベジタリアンは穀物や野菜 果物といった植物をとっているんですから。

自分が神ならすべての命は同じと言うのもわかりますが、我々は人間なんだから、人間の感情で考えるのは当然です。
命は一緒というと蚊を殺すのと人を殺すのも同じになってしまいます。 たぶん小さな子供の目の前で豚の首を切ったら、子供は泣くでしょう。 しかしニンジンを真っ二つにしても子供は泣かないと思います。 植物と動物ではあきらかに人間にとって違いがあるでしょう? 法律でも動物愛護法はありますが(第四四条 愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。)植物愛護法はありません。 苺はゆっくり取らなければいけないなどはありません。 動物を殺すことで可哀想と思うのは自然なことですし、本当に思っています。 動物が可哀想というとそれだけで偽善というのはおかしくないですか?

あと肉食動物は死ねというのかという意見もありますが、そんなことはいってないと思います。 肥料に使ってるなど色々ありますが、ベジタリアンが言いたいのは、できるだけ動物の苦痛を減らそうということです。

ベジタリアン批判で動物食品は栄養的に必要だとか、かわいそうだけどおいしいから食べるというのは、わかります。
でも偽善だとかというのはおかしいです。僕は絶対肉を食べるなとは思いませんが、もっと動物に配慮してほしいし、理想は肉の食べる量は最低限にしてほしいです。

補足植物に命があるのは当然です。 僕が言いたいのは普通(特にこういう事は)命と言うのは動物の命 動物というのが省略ではいってるという事です。 ベジ批判で矛盾してるという批判があるため、それは省略だということです。偽善といいますが、知恵袋を見てもわかりますが、今の日本でベジといってもほとんどいい人とは見られず、たいがい変人、偽善者と思われるので、日本でいい人に思われたくベジになる人はいないでしょう。

閲覧数:
13,942
回答数:
11
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nem********さん

2012/8/2510:58:10

深く共感致します。
人と違うことが美徳ではない日本ではベジタリアンに対する偏見がまだまだ酷いです。知恵袋でも「ベジタリアンに偏見は無い」と言いながら、偏見が見え隠れする回答もあります。批判したいために「ベジタリアン」で検索して回答する人達もいます。

ベジタリアンは野菜の命を奪っていることについてどう思うのか。
ベジタリアンは結局エゴで偽善。
ベジタリアンは自分の考えを押し付けるな。

典型的な批判材料です。「肉を食べたい」というのはエゴではないのでしょうか?誰も個人的信条を他人に押し付けてなどいないのに、考えを押し付けているのはどちらでしょうか?

「植物の命うんぬん」という人達だって植物を食べていますよね。そして植物を食べた動物も食べている訳です。なのにどうして「植物の命を軽んずるな」などと人を批判できるのか分かりません。

動物にストレスや苦痛を与えることは、商品価値を下げることになる、と農家の人が言っていました。だからこの農夫は牛を追い立てたり叩いたりしません。動物福祉を考える事は製造者にとってもプラスになることなのに、「ベジタリアン=食肉生産者の敵」と決め付けてベジタリアンを批判する人達もいます。

結局批判したい人達は何を言おうと批判するのです。ベジタリアンや動物愛護者の言い分に耳を貸さず一方的に批判したい人にはそうさせておけば良いのです。自分が「偽善やエゴではない」と思っていればそれで良いではないですか。

私もあなたに同感ですが、別に他人にどう思われようと関係ないです。自分がどういう過程を経て自問自答を繰り返してベジタリアンになったかは自分がよく知っています。聞く耳を持つ人達とは議論しますが、そうでない人達がどう思おうと別に良いです。そういう人達の意見について憤慨するのは時間の無駄です。

私は日本国外で暮らしているので苦労は全くありませんが、日本でベジタリアンでいるのは大変だと思います。お互いの違いを、理解できなくても尊重することが大切です。

質問した人からのコメント

2012/8/29 00:19:28

降参 みなさん回答ありがとうございます。 もちろん批判意見は気を悪くしますが、しょうがないです。お互い様です。意味のある話をするには正直にいう必要があるので。批判されたみなさんの意見は理解してます。誤解はしていません。おそらくみなさんは純粋まっすぐなんだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

k_s********さん

2012/8/2816:59:12

簡単な事ですよ。

要は、このフレーズ
>僕は絶対肉を食べるなとは思いませんが、もっと動物に配慮してほしいし、理想は肉の食べる量は最低限にしてほしいです。

もし、それに対して、私が「イヤだよ。肉の食べる量なんて、私の勝手でしょ?」と言ったら、どう思います?
(まぁ私は魚派なんで、もともとあまり肉は食べないけど、それでも拒否します)

「仕方ない」と思って、キッパリあきらめるのであれば、偽善ではありません。
でも、私を「罪人」とか「鬼畜」だと思うのであれば、間違いなく、その感情は偽善から来ています。

何故なら「自分の尺度に過ぎない善意を私に"押し付ける"」 はた迷惑な正義の味方モードに
入っているからです。

日本のベジは、団結したがるお国柄なのか、残念ながら後者の割合が非常に多い。
正義の味方モードで自己陶酔している姿は、紛れも無く、変人だし偽善者なんです。

なんというか「全ては自己満足」って事を自覚しましょう。

そうすりゃ、他人が肉食うか食わないかなんて、気にならなくなりますし、
たとえ偽善者だといわれても
「自分の好きでやってんだ。私はキミの肉食に言及してないだろう?」
と言い返して終了できます。

xer********さん

編集あり2012/8/2815:52:23

少し批判的な意見になってしまいますが、お気を悪くしないでくださいね。

>>ベジタリアンの批判で植物にも命があるという人は何考えてるんですか?

どうやら質問者さんはこの意見に対して大きな「誤解」があるようですね。
ベジタリアン批判者のその意見の本来の意味は:

「命の尊さを主張するなら、動物の命だけを守ろうとするのはおかしい」
「本当に命そのものを大切に思うのなら動物・植物、ともに平等に扱うべきだ」

と言ってるんです。

ところがベジタリアンさんたちは「動物の命は守られるべき。植物は別にいい」という偏った考えを持ってる方が多いのです
(注意:全員とは言いません)

簡単に図で表すとこんな感じです

<ベジタリアンは食に対して>
動物→×
植物→○
と考えますが

<非ベジタリアンは>
動物→○
植物→○
と考えてます。

お分かりになりますか?この大きな違いに?
一番重要な所は、非ベジタリアンの方々はお肉も食べますが、一方では
「植物もちゃんと食べる」んです。
どちらか片一方を選んでるんじゃないんです。
つまりこれは両者の命を平等に扱っている証拠です。

なお、私が言う平等とはあくまで「奪うことと助けること・両方」という意味です。

少なくとも非ベジタリアンの方々は無意識のうちに、

動物も植物も

「平等に奪い」
「平等に食し」
「平等に頂き」
「平等に扱い」
時には
「平等に助け」
「平等に育むべき」

と思ってるのです。

逆にベジタリアンたちは

「動物のみが特別に扱われ」
「植物だけ食べるべき」

と考える人が多いのです。

これは本当に命を尊うといえるでしょうか?
動物の命だけえこひいきして、植物の命だけを奪うことがいいのでしょうか?

私にはどちらかの命を優先的に助けることは「命を尊う」という考えに矛盾してると思います。

そしてそれこそが非ベジタリアン(動物も植物も食べる人)がベジタリアンさん(動物だけヒイキにして植物だけ食べる人)達に問いたい一番重要な意見なのだと思います。


>>法律でも動物愛護法はありますが(第四四条 愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。)植物愛護法はありません。

残念ですが、それはあくまで「動物は痛みを感じるし、感情があるから」という事実が前提となった上で人間が勝手に考えたエゴに過ぎません。
そもそも「食」や「他の命を頂く」という行為は「殺し」に置き換えて考えるのはおかど違いです。

もちろん、私も「無駄に動物の命を奪う行為」は許せません。間違ってると思います。
でもそれと「生きるための摂取」を一緒にされては溜まったもんではありません。
生き物を食べる・・・・それは地球が生まれてこのかた45億年。
ずっと続いてきた「世界の理」なのです。

まあ人間は、「自分の目で見えるものしか真実だ」と思えない生き物ですから無理はありませんが、最近の研究では

<<<<「植物にも神経系(痛みを感じる感覚)や感情がある」>>>>>

というのが少しずつ証明されてきています。
(植物も切られると痛みを感知し、付近にいる植物などに身を守れ!という信号を出しているそうです)


人間(特にベジタリアンの方々)は、「植物は動物と違って叫ばないから別にいい」と考えているようですが、近いうちに上記の研究が確定されて、植物の悲鳴や苦痛の叫びが聞こえるようになった時、ベジタリアンの方々はどうなさるおつもりなんでしょうか?植物を食べるのもやめるおつもりなんでしょうか?
「ただ叫び声が聞こえないから別にいい」
・・・・これはあまりにも浅薄な意見だと思いませんか?

「植物の感情論?そんなことあるわけがない・・・」とお考えでしょうか?
でもよく考えてください。
動物の感情説もほんの30年ほど前にこれと同じようにして始まったのですよ?
絶対に起こらないと言い切れるでしょうか?

最後になりましたが、私は決してベジタリアンを批判してるわけではありません。
ただ、ベジタリアンの中には

「自分たちは何も犠牲にしないで生きている」
「非ベジタリアンは命を殺して生きている」

という偏った考えをしてる人が多い・・・・それは紛れもない事実なのです。
そんな時我々は肩身の狭い思いをしないといけない・・・そう感じているだけなんです。


「特定の命だけ守られるべき」という考えは「命を尊うことを主張する立場の人間=ベジタリアン」さんの意見に矛盾しているように思えます。


<<<「命を尊うのなら動物も植物も両者ともに平等に奪われ、そして逆に平等に助けられなければならないと思う」>>>



それが非ベジタリアンの意見・・・それだけのことなのです・・・・
だから両方食べるんです。動物も、植物も。
どちらかをヒイキして助けようとかしていないんです。

動物だけ助けて植物は殺してもいい・・・それは間違ってるように思えます。

少々攻撃的な意見になってしまいましたがどうかお気を悪くなさらないでください。
長々と失礼いたしました。

tak********さん

編集あり2012/8/2421:46:16

もう色々な回答が出ているのですが、私のなかで長い命題なので回答させてください。

私は子供の頃、大事に育てたトマトを食卓に並べられたとき、号泣して食べられませんでした。以来、トマトは苦手です。

私はベジタリアンではありません。ただ地球温暖化の対策にも、家畜が食べる穀物を飢餓国にまわすと植える人がなくなるという、そういう観点からも植物食もしくはそちらよりの生活はありだと思いますし、それはいいことかもしれないと思います。

ただ動物と植物の線引きが、わたしには難しい。緑虫は動物ですか?あの微生物は動きますし、今、食用にしようという動きがあります。それはベジタリアンの人にとってどちらになるのでしょう(詭弁ととられたらすみません)

私は動物が好きです。魚も。植物も。見るのも育てるのも食べるのも、愛玩するのも好きです。エゴの塊だと思います。

動物は痛点がありますね。声もあげます。分かりやすく悲鳴をあげます。それをふと目の当たりにしたとき、しばらく生きて動くという動物の肉、魚が食べられない時期がありました。

でもそんな矢先に、樹木のなかには草食獣に自分が食べられるとある種の化学物質をだし、周囲の木々に「苦くなる」よう指示を出すのだそうです。苦味の強い葉は、動物からも避けられるのだとか。
植物もいきるのに必死なんだなぁ、とおもったら。
なんにも食べられなくなって、一ヶ月で十キロ落ちました。塩しかなめられませんでした。
その後医者にかかり、拒食症は免れまして。
でも今でもどれが正解なのかわからなくなりました。


以来ずーっと考えています。
肉と野菜で肉をこのむ人が多いのは、肉の方が野菜を食べるより効率的にカロリーやタンパク質を接種できるからだと言われています。草食獣と呼ばれているものも機会があると肉を食べます。

自然保護や思想の見地から、ベジ食は否定しません。私もできるならやろうかと思ったくらいです。
ただ生き物として自然なのはどちらだろうと考えたとき、それも違うのかもしれないと思い、今もモヤモヤしています。


主さまはベジタリアンであることを誇りに思っているのでしょうか。それを誰かにけなされたなら、とても残念なことです。自分の思想を貫けるのはいいことです。ただ声高に回りも自分と同じことをせよ、というのは少し違うのかもしれません。

海外ではお互い否定せず、共存しています。
まだ日本には浸透していないベジ食ですが、少しずつ浸透するなかで、そういうこともなくなると思いますから。

でも、仲間に危険を知らせる植物がある以上、私には選べないんです。

今は日本の、もしくは世界の食文化を否定することなく食事をします。インドのベジタリアン向けカレーを食べたりもします。

食べることは生き物がいきることに必要なことです。
文化は人がいきるのに必要なことだと思います。

お互いわかりあっていければいいですね。

kjv********さん

編集あり2012/8/2817:20:26

結論は否定しませんが、質問者さんの考え方に問題があります。


>我々は人間なんだから、人間の感情で考えるのは当然です。

自分の感情で意見を言うのは、感情論と呼ばれます。論理学的に考えて、感情論は正しいか正しくないかを決めるものではありません。あなたはベジタリアンが正しいということを主張したいんでしょう?それなら、感情論を使わないほうがいいですよ。


>命は一緒というと蚊を殺すのと人を殺すのも同じになってしまいます。

あなたはおそらく蚊を殺すより人間を殺すほうが重罪だと思っているんでしょう?誰がそう決めたんですか?あなたはそのことを証明できるのですか?ちなみにわたしは、「自分がどの動物に生まれてくるかは確率的である」という論理より、蚊を殺すほうが重罪だと考えています。


>たぶん小さな子供の目の前で豚の首を切ったら、子供は泣くでしょう。 しかしニンジンを真っ二つにしても子供は泣かないと思います。

子供がどう思うかで正しいかどうかが決まるんですか?子供は感情をそのまま表に出します。つまりこれは感情論です。しかも子供の。


>法律でも動物愛護法はありますが植物愛護法はありません。

法律というものは人間が定めたものにすぎません。国民主権の世の中で国民の意見が反映されただけです。極論を言えば、法律が絶対に正しいということはありません。


>動物を殺すことで可哀想と思うのは自然なことですし、本当に思っています。

これこそ感情論です。




「できるだけ動物の苦痛を減らすべき」という結論は否定しません。質問者さんとは考え方が異なりますが、私もこの論理が絶対正しいと思っていた時期がありました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1092624360
ただ、最近は別の考え方(地球上の生物の存在価値はゼロという考え方)をするようになってきました。ただ、この考えは100%証明できるものではないし、「できるだけ動物の苦痛を減らすべき」という論理も100%否定できるものではありません。ただ、どちらの場合であっても、「ベジタリアンは間違っていない」ということになります。



追記
あなたはベジタリアン批判に反論したいのでしょう?正直私もベジタリアンを批判する人達が嫌いなので、私がこの場で反論させていただきます。


>植物も生物ですよ。

それは、動物や植物の構造や特性がにているから同じ「生物」としてまとめただけです。植物は動物と形質が似ていても、動物のように意識があるわけではありません。すなわち植物は「一生意識が戻らない動物」のようなものなので、別に殺したっていいじゃないですか。これに納得がいかないなら、「動物も植物も生物である⇒動物を殺しちゃダメなら植物もダメ」という命題を証明してください。


>植物にも生存本能があるのでは?

taki_kousakaさんの回答にもあるように、子孫に命令を出すといわれている植物もいます。しかしこれはただの仮説だし、仮に正しいとしても、これは「適応能力」にすぎません。本来どの生物にも備わっている能力で、意識的に行われるものではありません。水泳選手やその子供の指幅が広くなるのも「適応」です。



※私はベジタリアンではありません。その理由は↑のリンク先に書かれています。



xeroxerose7enさん
植物に神経系があるのは当たり前です。というか、本来「痛み」を感じるのは、神経系ではなく、思考に関係する中枢神経です。切られたときは、「痛点」が刺激され、その時に信号が自動的に送り出されるようになっています。痛みを感じたからではなく、自動的です。人間が熱いものに手を触れたとき、無意識に手を引っ込めます。これも、「熱さ」を感じたからではなく、無意識に行われるものだということがわかっています。植物が痛みを感じるなんて思っている学者は一人もいませんよ。

fyo********さん

2012/8/2319:53:00

ベジタリアン、別に悪くは無いと思う。ただ一部におかしな人達がいる。

ベジタリアンの言う命が動物のみを指すって事は承知した上で、植物も生きているという批判が成り立つのでは?
つまり、動物だけを命と言っている時点で批判の対象です。どこもおかしくありません。

動物を殺して食べるのはかわいそう、でも植物は何とも思わない。
つまり、人間が勝手に命を天秤にかけてるって事でしょ?
動物の命の方が植物よりも上。一部のベジタリアンのこういう思考が批判されるのです。シーシェパードと一緒ですよ。

我々人間が命あるものの犠牲の上にしか生きて行けないのは自然の摂理。
その上で、植物と動物の命は同じぐらい大切なものでしょう。
だから、同じように感謝しなければならない。

同じ命ある物でも、動物は食べてはいけない、植物はよい。
植物の命を軽く見ていますね。

一部のベジタリアンは、命の差別をしている。
動物の命は花の命よりも重いですか?
黄色人種は白人よりも劣っていますか?命は軽いですか?
人種差別にも近い事ですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる