ここから本文です

アメリカが開発しているらしい「神の杖」http://news020.blog13.fc2.com/blog-entr...

アバター

ID非公開さん

2012/8/2201:10:21

アメリカが開発しているらしい「神の杖」http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-2196.html
これがここに書いてある条件そのままでおちてきたらどのくらいの深さまで攻撃対象になり

どのくらいの範囲にクレーター?のようなものができるのでしょうか。
できれば殺傷範囲の直径も教えていただきたいです。

また、鉄に垂直に落下したとき、どの程度の厚さまで貫通できるのでしょうか。

どなたかお願いしますm(__)m

閲覧数:
214
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hdxmhsqlさん

2012/8/2207:25:49

「金属棒が地上から1000キロ離れた宇宙から急降下する際のスピードは時速1万1587キロに達し」

空気抵抗無しの自由落下であればこの記事の通りですが
実際は空気抵抗に拠ってこの1/10以下に減速されてしまいます。

先端形状を工夫して抵抗を減らし、再加速用のエンジンをつければ別ですが
それなら航空機高度から直下にロケット噴進で加速する方が
同じ効果を遥かに安く実現できる筈です。

「神の杖」のメリットは弾道弾同様に撃墜されにくい事かな。
それなら弾道弾の弾頭を「神の杖」仕様に換装すれば済むはずで
発射→命中までの時間半減以外に目立った利点がない。

宇宙空間に配備すると値段が半端ないし、二度と触れない。
地上から常に丸見えで、しかも寿命は数年とデメリットだらけです。


記事の仕様でエネルギー計算とかやりかけて
なんかありえない感じになったのでヤメましたm(_ _)m

アメリカの極超音速兵器開発は「Falcon HTV2」などで行なわれてますが
これはどうかな…検索するとソース元が週刊誌とかそんな感じだし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる