ここから本文です

日本列島にある「中央構造線」上に神社仏閣・聖地が多いのは何故だと思いますか? ...

dbk********さん

2012/8/2308:12:31

日本列島にある「中央構造線」上に神社仏閣・聖地が多いのは何故だと思いますか?

電気通信大学名誉教授・佐々木茂美氏は、著書『「みえないもの」を科学する』(サンマーク出版)で、

地球は北極がS極、南極がN極の巨大な磁石だといえます。この磁石の地表近くで左右から"+と-"の力が押し合い、互いの力を打ち消し合っている地点にゼロ磁場が生じると、佐々木氏は考えています。つまり「ゼロ=何もない」ということではなく、大きなエネルギーがせめぎ合い、二つの力が拮抗して動かない状態ということ。


日本には「中央構造線」と呼ばれる世界最大級の断層があります。地底で左右から巨大な断層同士が押し合うことで、そこがゼロ磁場になっていると考えられているのです。中央構造線は本州から四国、九州を貫く巨大な断層ですが、そのように広範囲にわたるものであるなら、 "拮抗する+と-の力の均衡が、ちょうど良い地点"が他にもあるのではないか・・。そんな思いに駆られて調べてみると、驚くべきことがわかってきました。格式の高い神社仏閣や、修験道の聖地と呼ばれる場の多くが、先に述べた中央構造線沿いに設置されていたのです。

中央構造線沿いに集中する聖地

諏訪大社
豊川稲荷
伊勢神宮
天河大弁財天社
高野山
石鎚山
幣立神宮。
もちろんこの他にも中央構造線沿いには神社仏閣、聖地が数多く点在しています。


この事実は、私たちにいったい何を物語っているのでしょうか?

補足http://www.h-sa.jp/elm36/zero.htmlを引用しました。

サイ学会
http://homepage3.nifty.com/PSIJ/
の会長で電気通信大学名誉教授でもある佐々木茂美氏の著書『図説雑学気の科学』を読んでいて、どこまでホントウなのかと思い題材にしました。

閲覧数:
30,054
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

編集あり2012/8/2712:54:03

日本には古くから巨石信仰・山岳信仰があり、中央構造線の周辺には信仰の対象になる巨石・地形が多く分布している可能性が…。
http://blog.goo.ne.jp/dangonotare/e/c3b62f437852a16f71c473d978b973b...

鉱物資源の産出する所には大抵、神社が祀られている。
中央構造線と鉱物資源にも関係がある…。
http://www.geocities.jp/tyuou59/kouzousen.html

こんな面白い説も…。
http://www.geocities.jp/kumoha1191/mtl/index2.html

(修験道の聖地は、巨石信仰・山岳信仰の対象そのもの)
(仏閣…寺は神社が神道から仏教へ改宗したものが多い)


…いづれにしても、古代人が中央構造線を知っていたわけではなく、ゼロ磁場を感じていたわけでも無さそうです。
(鉱物を求めて中央構造線をたどった者は居たでしょう。そういう意味では鉱物の産出する地帯としての構造線を知る者は居た。)

ゼロ磁場うんぬんで言うなら、肝心の分杭峠に神社が無い…。

http://www.h-sa.jp/elm36/zero.html …引用?


補足に対し…http://ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-a1eb.h...
大槻教授によれば、地磁気で“心霊現象”のような体験をする事は有り得ないそうです。
磁気を発生させるものは身の回りにもたくさんあり、地磁気より強いものも当然あります。
…にもかかわらず、「発電所で心霊体験が頻発した」「MRI検査中に幻覚体験をした」などの話も聞きません。

…古代人が、磁気を探る道具も無しに感覚だけでゼロ磁場を感知した可能性は極めて低い。

ようは、佐々木茂美氏は、神社仏閣や聖地の分布と、中央構造線のゼロ磁場を結びつけ、「古代人がゼロ磁場を意識していた」という事にしたいわけです。

神社などが中央構造線に分布する理由が地質構造・地形・鉱物資源などにあるとハッキリしてしまえば、ゼロ磁場と古代人が意識した神霊との関係に根拠は無くなる。

神社や聖地のある所は、巨石・奇岩・滝・岩山・火山・水や温泉が湧く場所・鉱物資源の得られる場所など…自然の“力”を見せつけられる所や恵みを得られる所。あるいは神が鎮座するに相応しい天高き所。(ご利益を求めて人里に作られた物を除く)
…ゼロ磁場とは関係が無い。

…中央構造線に沿って重要な神社仏閣・聖地が分布するという明確なデータも、実は無い。

>地底で左右から巨大な断層同士が押し合うことで、そこがゼロ磁場になっている
…これは、有り得ない。
地磁気は地球が全体として持っている磁気と、岩盤などが部分的に持っている磁気とに分けて考えることが出来るわけですが、“地盤が押し合う力”から磁気が発生するなんて聞いたことも無い…。

岩石が出来る時に地球磁場の影響で、地盤が一定の向きの磁気を帯びることは分っている…。
磁気が打ち消しあうようにするには、逆向きの磁気を帯びた地盤同士を向かい合わせなければいけない。…押し合う力の問題ではない。

『やや強い磁気を帯びた岩盤が、断層の活動で反転して、周囲の磁気とは逆向きになって出来た場所がゼロ磁場だ』というなら、まだ分る…。
断層の押し合う力で磁気が打ち消しあうワケが無い…。

ついでに…日田天領水…ゼロ磁場…関係ないみたいですね。
http://www.hitatenryosui.co.jp/tenryosui/

質問した人からのコメント

2012/8/29 12:01:18

成功 とてもよいご回答ありがとうございました。 他の方も参考になりました。

「中央構造線 神社」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

coi********さん

2012/8/2315:32:13

日田天領水も中央構造線の上。
あの水は日田の地下を流れまくってて井戸掘ればどこでも出るらしい。

天領水の井戸は昔、淡水魚センターだった場所にあり、そこでは、めったやたら早く太るウナギを飼育していた。水がルルドの泉レベルの活性水素水だったとさ。

活性水素水と中央構線やらゼロ地場は関連あるのかね?

kiy********さん

2012/8/2314:45:39

トンデモ本ですね (-ω-)

sap********さん

2012/8/2309:00:18

日本の形は、龍をかたどっていると言われますね。
もしかしたら、そのラインに横たわる龍を鎮める為に、神社仏閣が封印しているのかもですよ。
龍が目覚めて暴れ出さないように...

イメージですがね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

huu********さん

2012/8/2308:58:13

>日本列島にある「中央構造線」上に神社仏閣・聖地が多いのは何故だと思いますか?

いや 多くはないよ!

中央構造線に近いメジャーなところだけを掻い摘んでいるだけです。

もう一度地図を広げてみましょう。

そして各地の神社仏閣の位置を確認してみましょう。

特別抜きに出ていますか?各地に点在してますよね!

また中央構造線を特別と考えたなら 東北地方や中国地方は除外ですか?

楽しむのは良いことですが 他のことも確認し 鵜呑みにしないことです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる