ここから本文です

障害年金受給中は国民年金を払っているのと同等の価値があり、65歳以上になった...

アバター

ID非公開さん

2012/8/2418:54:19

障害年金受給中は国民年金を払っているのと同等の価値があり、65歳以上になったら障害年金受給中の期間中に払ったと同じ額の年金は受け取れると聞きました。就職した時、厚生年金は払わなくていいですか?

20代前半の女子です。

障害年金受給中は国民年金を払っているのと同等の価値があり、65歳以上になったら障害年金受給中の期間中に払ったと同じ額の年金は受け取れると聞きました。

18歳の時、障害者認定を受け、現在、障害者年金を貰っています。市役所に聞いたら、障害者年金は年収300万円〜400万円以下だったら、就職しても貰えると聞きました。今まではバイトと家族からの仕送りでやっていました。

就職先は見つかりましたが、正式に雇用契約をするのは数日後です。

ところで、正規雇用となると、厚生年金なども天引きされて払うということになると思うのですが、障害者年金をもらっている間は、国民年金の支払い免除になっていたのと、国民年金を払っていたのと同じ扱いになっています。というと、雇用されていても、障害年金をもらいながら働いたら、国民年金の分も払っている事になって、厚生年金も払うようになります。

そういう場合、厚生年金は払わなくてもいいのでしょうか?私はあまりお金の必要のない第三国に移住するつもりで、ある程度お金をためて、移住しようとしています。65歳になって、日本で年金をもらえることは期待してはいません。

まだ社会経験少ないので、わからないことばかりですが、教えてください。よろしくおねがいします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,702
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jyu********さん

2012/8/2514:55:58

身体障害で20歳前障害による障害基礎年金受給者です。
>障害年金受給中は国民年金を払っているのと同等の価値があり、65歳以上になったら障害年金受給中の期間中に払ったと同じ額の年金は受け取れると聞きました。就職した時、厚生年金は払わなくていいですか?

質問者様は20歳前障害の障害基礎年金を受給しているのだと思いますが、受給中は国民年金を払っているのと同等ではありません。
法定免除を受けている間は、国民年金の保険料は納付額の2分の1を納付した事になりますが、全額納付した事にはなりません。
障害基礎年金を受給していて、65歳になった時に1・2級に該当していれば、障害基礎年金と老齢基礎年金どちら一方しか受給できないので、障害基礎年金を選べば、老齢基礎年金は受給できません。
厚生年金に加入すれば、保険料は法定免除になりませんので、普通に納める必要があります。
会社側との雇用契約に厚生年金加入があれば、今後お給料から保険料は引かれます。

>私はあまりお金の必要のない第三国に移住するつもりで、ある程度お金をためて、移住しようとしています。
20歳前障害による障害基礎年金受給者は海外に移住すると、その間は障害基礎年金がもらえません。
支給停止になるので、よく考えた方が良いです。
障害年金が要らないなら、海外へ移住しても良いですが、障害年金を受給し続けたいのでしたら海外への移住はできません。

>65歳になって、日本で年金をもらえることは期待してはいません。
今のまま法定免除でいて、65歳の時に障害年金1・2級に該当しないと、障害基礎年金は支給停止になり老齢基礎年金はごくわずかしかもらえなくなりますし、1・2級に該当していても、障害基礎年金と老齢基礎年金はどちらかしか受給できませんので、障害基礎年金を選択すると思います。
海外への移住すると20歳前障害の障害基礎年金は支給停止になるので、厚生年金は加入して保険料を支払った方が良いと思いますよ。
永久認定なら別ですが、有期認定でしたら、いつまでも障害年金を受給できるとは限りません。
お大事になさってくださいね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nan********さん

リクエストマッチ

2012/8/2420:58:16

>障害年金受給中は国民年金を払っているのと同等の価値があり、

これ、どこからの情報でしょう?

障害基礎年金を受け取っているのでしたら、その期間は保険料免除になります。
ですが、払っている人と同等の価値があるわけではありません。

将来、年金額の計算時には、払っている人に比べその期間の金額は
1/2になります。
保険料払っている人と同じ金額は受け取れません。

年金をもらうことを期待していなくても、
障害年金をもらっていて国民年金が免除になっていても、
厚生年金加入になれば強制的に保険料を徴収されます。

それを避けるには、現在決まっている就職をあきらめるか、
別の場所で厚生年金に加入しなくてよい働き方を検討するしかありません。

納付要件を満たせば、
日本にいなくても老齢基礎年金、老齢厚生年金は払われます。
18歳から障害年金ということですが、もしその時期に厚生年金に加入しておらず、
障害基礎年金のみの受給でしたら、
海外へ行った時点でその障害基礎年金は停止します。

文章を読む限り、免除されているのであれば、厚生年金保険料を払いたくない、
65歳以降受け取る気はないから、と考えていらっしゃるようですが。
現在障害年金を受け取っておきながら、ずいぶんと自分勝手なご意見ですね。
今受け取っている障害年金、現在保険料を払っている人たちがいるから
受け取れていることをお忘れなく。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる