ここから本文です

夫婦間の価値観の違いや、お互いが考えてる常識のズレは、どうやって埋めてゆくの...

ayu********さん

2012/8/2522:51:36

夫婦間の価値観の違いや、お互いが考えてる常識のズレは、どうやって埋めてゆくのでしょうか?
私達夫婦は13年付き合い、三年前に結婚、二年前に子供をさずかりました。正直、「価値観のちがい

」を理由に別れる芸能人や、「実はDVだった」とかの話を聞くと「いやいや、付き合ってる間に何かしら普通気付くハズでしょ」と思ってました。だから、まさか今になって、新しい部分がでてくるなんて、思わなかったのです。一つ一つは小さなコトですし、基本争いが嫌いなので納得いかなくても私からひいてたコトも多かったのですが、先日溜まりにたまっていたものが爆発しました。実姉(独身)の彼氏が、全部旅費を負担してくれてTDLに連れて行ってくれました。旦那は自営業で小さな会社を義父の元でやっていますが、頭が上がらなく休みをくれなんて言えなかったので行けませんでした。365日中休みは年三回です。それが面白くなかったらしく、出発の際も迎えにきてくれた姉カップルに挨拶もなく、一泊して帰ってきたときも、挨拶がなく家に入ったままでした。翌日皆でご飯を食べた時にその事に触れず仕舞い。私は恥ずかしくて、「気持ちはわかるけど、うちの嫁と娘が世話になってありがとうくらい言ってよ」といったら「なんで俺が?」という始末。きけば「連れてってもらったというよりも、嫁と娘を貸してやったと思ってる」らしい。わたしは心底がっかりしてなんて小さな人間なんだと一気に気持ちが冷めてしまいました。そして「俺がお礼いうより、向こうから直接連れてっていいか許可をとるべきだろう」と。確かに行ってきていいか聞いたのはわたしですが。お互いがこれは常識だろと思う溝はどうやって埋めるのでしょうか?とにかく今は気持ちが冷め、旦那の世話をするのが苦痛でなりません。若輩者の私にどなたかアドバイスなり叱咤なりお願いします。長々と長文読んでくださり、ありがとうございました。

補足皆様のご回答、叱咤大変ありがたくうけとめました。確かに私にも思いやりとか旦那に対する気遣いが足りなかったかもしれません。普段、だんなはしてもらったことを忘れ、してあげたことだけはしっかり覚えてる人なので、その不満が今回爆発し、旦那に対してそう思ったねかもしれません。自分も旦那もしてもらったことを忘れずにいきたいとおもいます。本当にありがとうございました。

閲覧数:
1,306
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

beg********さん

2012/8/2522:59:14

旦那さん、スネてるだけでしょ(^_^;)

寛容な心で支えてあげてね。きっと今頃、旦那さんも自分の態度を後悔してると思うよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sol********さん

2012/8/2523:04:48

嘘も方便

[旦那は直接言わないけど、楽しんできたから良かったね。ありがとうって言ってたよ]
位は、言えませんか?

自分も行きたくて、すねてる位は想像出来ませんか?

お互いに埋めようという考え方を持ってみたら、楽になりますよ

aco********さん

2012/8/2523:10:50

旦那さん、ただイジケテルだけでしょ

父親がすべき事を他人にしてもらって
それに対して嫁が礼を言えと言う

屈辱的だったんじゃ?

私も夫が忙しく、休みを自分から取らないので遠出は出来ません
自分だけ夫を残して、ましてや夫の気持ちを踏みにじる形をとってまで遊びには行かないかな
義父に頭が上がらなくて休めなくて辛いのはあなたも夫も一緒

そりゃ、旦那さんおもしろくないよ
TDL行きたいのは分かるよ
子供がいるしね

でも、なにも…お姉さんの彼にお金出して貰ってまで行く必要あったのかな
旦那さんの立場無いよ

bao********さん

2012/8/2523:38:39

本当に長い文章を読ませて頂いた結果

価値観が違うというよりも、貴方の考え方がおかしいことに早く気付いて欲しいと思いました。

どの様な設定であったとしても、ご主人は生活の為に休みも無く働いているのですよね。
家族を守る為に。

そんなご主人に貴方は日ごろから感謝していますか?
休みも無くただただ働いるのですよ、きっとご主人もたまにはゆっくりとお休みしたいと思っていると考えたことはありませんか?

そんな日々頑張っているご主人を、ほっておいて、子供を連れて貴方はお泊りで遊びにいったのですよ。
そして、そんなあなたをお迎え??

お迎えに来てくれただけでも、ご主人に感謝しなければいけないのに、それを良く『小さな人間』だと言えましたね

まして、嫁や子供を連れてゆくのに、ご主人に了承を得るのは当然のことじゃないですか!
連れていくということは、ご主人に対して旅行中の安全に責任を持つということですよ。

ちゃんとそのことを解っておられますか?

人としての倫理上でお話をする限りでは、ご主人が正しいです。貴方の方が間違った考え方をしています。

これは価値観が違うという問題では無く、貴方の人としての倫理が、人としてはかけ離れていると言えます。

ですから、まず考え方を改めた方が良いですし、ご主人に日々感謝の気持ちを持つことも大事です、
大人の人としてね。子供じゃないんですから。。。。。。。

pia********さん

2012/8/2600:27:45

交際5年、結婚19年目になりました。

うーん、若輩者とおっしゃいますが、おいくつなんでしょうか?
私の夫なら多分、自分がろくに休みもなく家族でお出かけもできない
状態なら、「楽しんできたら」と一応言うだろうし、「貸してやってる」
的な態度はまずとらない。姉さんたちにお礼も言うだろうけれど、
旅費の負担は絶対許してくれないと思います。むしろこちらから
お礼をしろと。

私自身も、姉の夫でもない彼氏の招待でTDLにはちょっといけない
かな。その彼氏をよく知ってて結婚前提の人であっても、夫の言う
通り旅費を出してもらうとかはありえないです。まあTDLも子どもが
2歳であれば楽しめないかなと思うので、このプラン自体乗りません。

あなたのご主人へ期待することはわかりますが、前提としてその彼氏が
まだお姉さんと結婚もしていないのに、「全部旅費を負担してくれて」と
かなり評価していて、それに対してお礼すら言えないとか、義父に頭が
上がらないとか、ご主人をお姉さんの彼氏と比べて低くみているから
不満があるのでは?ご主人への配慮は全くないように感じました。

ただ「連れて行っていいか?」という許可がお姉さんたちから直接なくても、
それはあなたが言えばよいと思うので、まあ、あなたもご主人も自分の
ことばかり、というのは似ていてなんだかんだで仲良くやっていけるのでは
ないかとも思います。

結婚はいくら長く交際しても一緒に生活してみないとわからないことがたくさん
ありますが、私も人生の半分を夫と過ごして思うのは、相手を変えようとする
のは大変というかほぼ無理、自分が変わる方がよほど楽だと思うこの頃です。
結婚してしばらく、というか出産して当分は一生分の喧嘩をしてばかりでした。
でもよい夫婦になるための価値観をすり合わせるのに、必要な過程では?
言いたいことを言い、相手に共感してほしいのに共感してくれないからつい
言葉がきつくなるのであって、どうでもよい人なら共感も求めませんよね?

ご主人の世話が苦痛、といってもあなたはご主人の収入で生活しているので
仕事ともいえる家事を苦痛と言う選択は、離婚しない限りないのです。もっと
長い目で見て、自分が変わることをちょっとイメージしてみてください。よかったら
ご参考に。

han********さん

2012/8/2600:45:47

お互いありますよ。
百年の恋もさめるほど相手に幻滅すること。
でも違う環境で育ったのだから常識のずれは仕方がないです。
また男の人はびっくりするほど子供っぽいところがあるからネ。
大変だけど、あなたが上手にご主人をフォローして人間関係を
円滑にしていくのがよいと思います。

常識の違いについてあまり突き詰めて話し合っても、すぐには
分かりあえないでしょう。
この問題でケンカしても溝を作るだけで不毛なこと。
私は主人と意見が食い違うと、自分の考えはひと通り伝える。
もし反発されたら「ふうん、そう」くらいにとどめます。
それを長い間続けていたら、いくつかの事柄で主人が私の考え
に近くなってきました。主人に私が沿っていくこともあります。
夫婦は他人だけど、いつも一緒だし影響を受け合うのだと思い
ます。

忘れてはならないのは欠点がみえるのはお互い様。
気づかないところで相手に我慢させていることもあります。
また、結婚生活は幻滅しっぱなしでもありません。
惚れ直す事だってあります。
長い目でゆるりと暮らしていきましょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる