ここから本文です

「人には添うてみよ」の「添うて」という部分は「添う」の終止形にてという形式で...

eac********さん

2012/8/2619:33:31

「人には添うてみよ」の「添うて」という部分は「添う」の終止形にてという形式でしょうか。助けてください。

「言いがたい気品が添うていて」の「添うて」も同じでしょうか。
どうして終止形にてをつけられるのですか。
わたしは終止形にてという形式をいままで見たことがありません。
このような形式はどういう場合に使えばいいでしょうか。詳しく教えていただきたいのです。

閲覧数:
231
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cac********さん

2012/8/2619:54:28

「添うてみよ」の「添う」(発音は【soo】ですよね)は、連用形です。
動詞「添う」の連用形は、活用表には「添い」となっていますが、
五段活用動詞では、連用形に「て」(場合によっては「で」)が付くと、
「添いて」ではなく、「添って」となります。
「読む」に「で」が付くと、「読みで」ではなく、「読んで」になったり、
「取る」に「て」が付くと、「取りて」ではなく、「取って」になったりします。
こういう発音の現象を「音便(おんびん)」と言います。

ご質問の「添うて」ですが、
現代語では、「添って」と言いますが、
古語(昔の言葉)では・・・(正しくは、「添ふ」と書きました)・・・「添ひて」、または音便が発生して「添ふて」となっていたのです。
「添うて」は、「添ふて」の現代仮名遣い表記です。

山に添ふて小舟漕ゆく若葉かな 与謝蕪村

質問した人からのコメント

2012/8/26 20:07:28

成功 すばらしいです。本当にありがとうございました。たすかりました。わたしは文語のこと少しだけ勉強しました。これからも懸命にがんばります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる