ここから本文です

もしも 関西線の名古屋~河原田 伊勢鉄道の河原田~津 紀勢本線の津~多気 参...

kam********さん

2012/8/2920:12:35

もしも
関西線の名古屋~河原田
伊勢鉄道の河原田~津
紀勢本線の津~多気
参宮線の多気~鳥羽
が全線複線電化路線
になっていたら
どうなっていましたか?

閲覧数:
339
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rou********さん

2012/8/3014:57:56

まあ行き違いによる遅延は減っているだろう。
電化複線化されていたら、車両は313系、311系、211系等が導入されていたかも。快速みえは指定席があるからセントラルライナーのような車両が導入されたかも知れない。
近鉄は大打撃。複線化されたら名古屋~桑名間は列車の所要時間は同一になるだろう。現行でも名古屋~桑名間は最速で快速みえ51号と南紀7号が19分で結んでいるが複線化されたら近鉄特急と同じ16分ぐらいで走れるかも知れない。四日市~津間は離れているから影響はあまり無いかも知れない。但し伊勢鉄道がJRに買い戻されたらこの区間も近鉄は客が移る可能性はある。
名伊特急は更なる減便を免れないかも知れない。
以上推測です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ri1********さん

編集あり2012/8/2921:08:25

・複線電化される時期にもよりますが、輸送量が近鉄と互角になったでしょうね。
・亀山から西の、関西本線や草津線も現実とは段違いに整備されているでしょうから、名古屋だけでなく、京都や大阪・奈良からも伊勢方面へのL特急が、毎時1~2本以上運行されていたかも。
・近鉄特急は、現実ほど発達しないと思われます。
・伊勢線は輸送量が大きいため、三セク化されず伊勢鉄道にはなりません。

追記
・JR四日市駅周辺が、近鉄四日市駅並に発展している。
・JR四日市駅の海側が再開発され、巨大ショッピングモールや高層住宅地となる。
・三岐鉄道三岐線が近鉄富田に乗り入れしない。そのためJR富田駅の利用者が多くなり、快速が停車する。
・快速「みえ」は新快速になっていて、やや停車駅の多い快速と交互に走る。
・急行「かすが」が電車特急になっている。
・三重県民の自動車依存度が低下して、どこの駅前も多少賑わっている。

こんな感じかな。国鉄末期までに複線電化されて、伊勢線がJRのままであると想定しました。

kin********さん

2012/8/2920:38:24

伊勢鉄道は存在しなかったと思います。
というのも伊勢鉄道は国鉄が赤字で分離した路線。もし津の辺りが複線電化の場合宅地化が盛んになる事が十分に考えられます。

なお快速みえはお伊勢さんに参拝目的の列車でもあるためキハ75系も差別化されており車内広告がありません。そのため電化の際も快速みえ用の313系が登場してたかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる