ここから本文です

子宮内膜症になりました。まだピル治療はしてませんが、鎮痛剤を飲んでいても辛い...

kao********さん

2012/8/2922:17:50

子宮内膜症になりました。まだピル治療はしてませんが、鎮痛剤を飲んでいても辛いです。
子宮の病気になると精神的にも不安定になりやすいといいますが本当ですか?

手術して取り除いたら、精神的にも変わるので

しょうか?

閲覧数:
429
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/8/2922:41:55

〇月経痛なのでしょうか?
〇原発性月経困難症(機能的月経困難症)生殖器構造を冒すはっきりとした病変の無い排卵周期中の月経に関係する
周期的な痛み。痛みは、おそらく子宮内膜分泌で産生されるプロスタグランジンによって媒介された、子宮収縮と虚血
の結果と考えられます。ですので、この痛みはほとんど常に排卵周期と関連がある。
治療は多くの女性は薬を必要としないが、実際に苦痛を伴う女性に対して、最も効果のある薬はプロスタグランジン
合成酵素阻害薬(イブプロフェン、ナプロキセン、メフェナム酸)である。服用は月経の24~48時間前に開始し、月経
開始後1~2日目まで継続すると、より効果的である。痛みが続き正常の活動を妨げる時は低量の
エストロゲンープロゲステロン経口避妊薬による排卵の抑制が有効である。

〇二次性月経困難症(獲得性月経困難症)立証できる病因によって起こる月経時の痛み。
子宮内膜炎が月経困難症の一般的原因である。
子宮腺筋症もまた月経困難症を引き起こす。数は少ないが一部の女性は、頸管口が極端に狭い(円錐切除、寒冷
または熱焼灼術の二次的結果)。そのため子宮が頸管口から組織を排出しょうとすると痛みが生じる。
痙攣痛は時々、少足状の粘膜下の類線維や内膜ポリープがしきゅうから押し出される時起こる。慢性骨盤内炎症性
疾患は散在性で軽度の持続的下腹部痛を起こし、その痛みは月経とともに増悪する傾向がある。時には原因が
はっきりしない事もあります。
治療は投薬で、(プロスタグランジン合成酵素阻害薬。経口避妊薬。ダナゾール、プロゲスチン)。可能であれば
狭い頸管口の拡張法、診断用掻爬、も可能。仙骨前神経切除も有効。

〇漢方薬は医者が出してはないですね?多分当帰芍薬散か桂枝茯苓丸か加味逍遥散を処方します。

子宮内膜症でしたら、婦人科の治療で様子を見ましょう。 狼より

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2012/8/2923:44:29

子宮内膜症は、手術で、治療できない病気です。そのことを、しっかり、頭に入れてください。
子宮内膜症は、子宮の中の病気ではなく、子宮の外に、痛みが発生してしまう症状ですから、子宮を、仮に摘出したとしても、子宮以外の、おなかの痛みは、なくならないことになりますし、子宮がなくなったことで、生理物質が排出されなくなりますから、急速に悪化します。
鎮痛剤は、何をお使いでしょうか? 通常の、ルナ、とか、EVE-Aでしょうか。・・・・・・それでは、駄目なんです。
使うのは、カフェインを含まない、イブプロフェンのみのもの、EVEとか、バファリン-Aとか、フェリアとか言う、鎮痛剤です。ロキソニンも、市販のものには、カフェインが入っているようですので、注意。
カフェインレスの場合は、12時間おきに、2錠とか、8時間おきに、2錠とか、書かれていますが、非常にいたい場合は、4~5時間おきに、2錠でまったく差し支えありません。カフェインが、駄目なのです。
2倍量を使用されれば、ちゃんと、痛みが止まります。

子宮の病気になると、女性は、女性の、心の置き所がなくなるのです。おっぱいがあって、子宮があって、子供を生むことができる、と言う、「自信」が、心を豊かにしているのですけれど、病気では、なんと言うことも無い、不安が付きまとうために、ホルモンバランスを、狂わせてしまうのです。
「気の持ちようだ」と、言うこともできますけれど、それは、・・・・・辛い言い方ですよね。

鎮痛剤では、治療にならないのです。そのことを、よく承知されてください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる