ここから本文です

MRIインターナショナルのMARS投資という広告を最近よく見ます。 実際にM...

rain_basis_pianoさん

2012/8/3012:04:26

MRIインターナショナルのMARS投資という広告を最近よく見ます。
実際にMRIインターナショナルとお付き合いがある方や
MARS投資をされている方、生の情報をください。

最近、景気に左右されにくいMARS投資をご存知ですか?というアメリカの
ラスベガスにあるMRIインターナショナルという会社のインターネット広告を
よく見ます。
MARS投資のホームページによると、MARSというアメリカの病院からうまれる
医療債権を買い取る投資であり、固定金利で6%~8.5%ととても魅力的な説明が
載っていますが、金利が6%~8.5%なので、すこし怪しいなあと勘ぐってしまうのは
私だけでしょうか?
それと、何故、アメリカのラスベガスにある会社が日本でお金を集めているのか
という点がよくわからないです。

何故、MRIインターナショナルは日本で販売しているの?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.mars-toushi.com/about/index.html

http://www.mrifunding.com/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

14年目の会社ということで、このMARS投資をされている方が
日本に8300名もいるみたいですが、実体験に基づいた生の情報を知りたいので、
教えてください。

閲覧数:
3,002
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

enyukariarpさん

2012/8/3018:49:44

MARS投資は集団的投資スキームになるので、このファンドが推し進めている
アメリカの病院から生まれる医療債権を買い取り・請求するというファクタリング
ビジネスの中から、どれくらいの収益があがるのかが投資を判断する上での
ポイントになりますので、株式投資や不動産投資などから得られるキャピタル
やインカムゲインを基にした一般的に想像がつきやすい利回りのレンジで、
MRIインターナショナル社のビジネススキームへの投資であるMARS投資の
利率を「高利回り=怪しい?」と単純に判断してしまうのは正直、私は難しいと
思います。

ハイリスク = ハイリターン = 怪しい ?
ローリスク = ローリターン = 怪しくない ???

今は銀行が倒産してペイオフが発動される時代ですので、定期預金も
まったく安全ではないですし、タンス預金はノーリターンなので
ノーリスクかというと、インフレリスクや窃盗にあう可能性がありますので、
単純に、ノーリターン = 安全 ではないですし、
ローリスク = ローリターン=(安心)としてしまうのは
少しファイナンス理論をかじった方であれば、無理があるのは明白でしょう。

ですので、単純に、ローリスク=ローリターン=(安心)、
ハイリスク=ハイリターン=(怪しい)と考えてしまうのは、決してロジカルな
見方ではなくて、ローリスクの商品を販売している金融機関のプロモーションによる
刷り込みや思い込みであり、私たち個人投資家にとっては、リスクとリターンを
一歩引いて冷静に見極めてその都度、個別に投資の判断を下していかなければ
ならないということでしょう。

もう少し掘り下げてみると、現在のスペインやイタリア国債の利回りは、
中国にとってはとても魅力的であるかもしれませんし、
MARS投資の6~10.32%という金利は、アメリカやヨーロッパ、
BRICsでは驚くような金利でもないので、単純に、高利回り=怪しい、
低利回り=安心 と割り切るには材料が少ないので判断が難しいところですね。

リターン(率)は 安全利子率 + リスクプレミアム ですので、アメリカでは、
MRIインターナショナル社のMARS投資と同じような金利の金融商品はとても多く
販売されていて競争が激しいというのは想像に難くない。ですので、
競合する利率の商品が少なくて、1400兆円という莫大な個人資産がある
日本の市場が魅力的に映り、戦略的に日本でMARS投資を販売するという
選択をしたMRIインターナショナル社の考えは理解ができます。
MRIインターナショナル社の説明によると、アメリカでも機関投資家への販売は
行っているらしいので、日本だけでお金を集めているというわけではない
みたいです。

ラスベガスは、アメリカの中でも法人に課せられる法定実効税率が安いエリア
ですのでMRIインターナショナル社が「ラスベガスに本社を置いている=怪しい」
というのは、投資を判断するための要件定義としては、核心をついていないと
思います。
MRIインターナショナル社がラスベガスで医療関係のビジネスをしているかどうか
についてはアメリカンホスピタル協会という医療関係の団体のサイトで
確認ができます。

http://www.aha.org/about/membership/assocmem/consulting-management....

アマゾンの買収で有名になったザッポス社や、
ホームページスペースで有名なFC2社もラスベガスが本社ですので、
ラスベガスに本社を置いているということだけで
過敏に反応する必要はないと思いますし、
私にとってはあまり意味のないことですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Zappos.com
http://ja.wikipedia.org/wiki/FC2

私が本当に注目すべきポイントとして考えているのは、
このファンドの最低投資期間が2年である以上、私たちの投資金は
最低2年間は拘束されていますので、その間にMRIインターナショナル社が
医療債権を買い取り・請求するというMARSの買い取りビジネスを
何回行うことが出来るのか?だと思います。

MARSの買い取り・請求ファクタリングのビジネスモデルから生まれる
プロフィットについて、仮に、ビジネスサイクルを3カ月、投下資本の
20%はネット収益が生まれるという条件で算出してみますと、
MRIインターナショナル社は、2年間で8回もMARSの買い取りビジネスを
行うことが可能ですので、計算上、少なく見積もっても発生収益は
投下資本の260%にもなるわけですから、
仮に投下資本を100万円とした場合、2年間で少なくとも260万円にはなる
ビジネスモデルといえるでしょう。

そのうち、投資家への支払い、円建て投資の為替差損負担、
MRIインターナショナル社のオペレーションコスト、回収システムなどのコスト、
回収する人件費などのランニング経費を引いたうえで、十分に投資家への配当に
回せるだけのキャッシュがこのMARSのビジネスから生まれ、
ファンドのアカウントに留保されるビジネススキームであるかどうかという点が
私にとっては一番重要なことです。

質問した人からのコメント

2012/8/31 17:25:40

回答いただきありがとうございます。
参考にします。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

arai_traceさん

2012/8/3117:09:20

MRIインターナショナルが日本で販売している理由は
安定的な資産運用を望む国民性と商品特長がうまく
マッチしたからではないでしょうか。
機関投資家向けの商品はアメリカでも販売されています。

あと、金利が高いので怪しいと判断する前に
商品の中身をきちんと把握した上で怪しいかどうかを
判断すべきではないでしょうか。

私はまだ投資には至っておりませんが、資料を請求し、
日本の顧客サービスセンターへ電話をしたことがあります。
商品について詳しく説明してくださったので
今回は投資してみようかと思っております。

ado1066aet3さん

2012/8/3116:35:43

過去のことをしつこく言われる筋合いはありません。

FX関連で、猛然とストーカー行為を繰り返す

嫌がらせ専門の投稿者と同じように扱われるのは心外です。

それと、私はまったく関係のない書き込みで

風評被害を徹底して避けていますので、低能なkouchan2starには

もう少し勉強が必要ですが、私には責任がありませんから、

それを貴方に強要するつもりはありません。

世の中、詐欺だらけだから世直しも危険になってきましたが、

金融システムの崩壊で日本経済全体が破壊しますし、

金利が高いものは全部詐欺なので、これからも私は闘い続けます。

長期間放置出来る余裕資金でなければこういう商品に

注ぎ込むことは不適当です。

kouchan2starさん

2012/8/3116:11:14

皆さん、こんにちは。
kouchan2starです。

ado1066aet2 は、毎日毎日でたらめな書き込みで、
コピペばかりを繰り返している専門の方ですよ~。

みんなの知恵袋を荒さないでくださいね♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1274896017
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1336218833
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1129493381

以下に、知恵袋でのado氏の出鱈目回答の歴史を示します。

2008年 「韓国のFXの負け90%」を根拠に「日本もFXの負け90%」と主張開始。
2008年 知恵袋FX住人攻撃用の「FXの負けは90%」テンプレートを作成
2008年 オオカミ少年の様に「FXの負けは90%」を広める大量コピペ活動を開始
2008年 「韓国と日本の勝率が同じなのはおかしい」と指摘を受けるもコピペ強行
2009年 テンプレから「韓国のFXの負けは90%だから日本も90%負け」を削除
2009年「FXはレバレッジを掛けられるから90%損する」と主張を変える。
2010年 「レバレッジ規制があったのに、同じ90%はおかしい」と指摘を受ける。
2011年 テンプレートから「FXはレバレッジを掛けられるから90%損する」を削除
2011年 根拠なしで、ひたすら「FXの負けは90%」をコピペ主張
2011年 「2008年から現在までずっと90%は変」と指摘を受け続けるもコピペ強行
2011年 WBSで昨年の負け4割と報道、負け9割は間違いと指摘後もコピペ強行
2011年 コピペ回答数が述べ数千に(半分はヤフーによって削除)

ado1066aet2さん

2012/8/3012:41:17

>金利が6%~8.5%なので、すこし怪しいなあと勘ぐってしまうのは私だけでしょうか?
>それと、何故、アメリカのラスベガスにある会社が日本でお金を集めているのかという点がよくわからないです。

貴方は賢明です。当然オカシイと思わなければならない点に気が付いています。
質問の件は明かな詐欺、それも馬鹿がやっている程度の低い詐欺です。絶対に相手にしてはいけません。詐欺であることの根拠は何度か書いているので以前の回答を参照してください。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1288083972

ちなみにこの詐欺師グループは知恵袋でミエミエのステルスマーケッティングをやってますます馬鹿をさらしていましたね。
いずれも登録したばかりの投稿IDを使って質問と回答を繰り返すだけ。投稿IDはほぼ1回のみの使い捨てという分かりやすさで一人の人物が質問者と回答者の二役を演じているステルスマーケッティングであることがバレバレでした。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1090571050
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1390219083
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1290430807
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1389813498
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1290873582

信頼出来る投資を提供する信頼出来る金融機関が知恵袋でステルスマーケッティングなんてするはずがないのです。
こんな程度の低い詐欺に引っかかってはいけません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。