ここから本文です

「曇り時々雨」というのは曇りと雨どちらが多いという意味になるのでしょうか?

何かさん

2012/8/3107:45:06

「曇り時々雨」というのは曇りと雨どちらが多いという意味になるのでしょうか?

閲覧数:
546
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

acn********さん

編集あり2012/8/3109:40:17

こんにちは。
気象庁は「時々」を下記のように定義しています。

「現象が断続的に起こり、その現象の発現期間の合計時間が予報期間の1/2未満のとき。 」

つまり「曇り時々雨」は、雨がその日のうちの2分の1未満の状態を指します。
早い話がご質問に対する回答としては「曇りの方が多い」ということですね。
24時間中、12時間未満の時間帯で雨が降る際に「曇り時々雨」と予報されます。
一方、12時間以上だと「雨時々曇り」もしくは「雨」の予報になります。

参考まで「一時」は予報期間の1/4未満のときを指します。
「曇り一時雨」は「曇り時々雨」よりも雨の時間が短いことを意味します。

興味ございましたら、気象庁のサイトをリンクしておきますので、こちらをご覧ください。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/toki.html

以上、参考になれば幸いです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wea********さん

2012/8/3108:06:21

曇りの方が多いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる