ここから本文です

追突による物損事故を起こした加害者ですが、起こり得ない箇所まで過剰請求され簡...

lau********さん

2012/9/519:58:42

追突による物損事故を起こした加害者ですが、起こり得ない箇所まで過剰請求され簡易裁判所に提訴されました。控訴など裁判が長引いた場合、判決後に不当請求に対し精神的慰謝料・裁判に要する日当等請求出来ますか?

補足あくまでも当たり屋の逆バージョンを想定しての質問ですので宜しくお願い致します。

閲覧数:
2,509
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roc********さん

編集あり2012/9/620:43:32

損保会社で人身事故の担当者をしています。

>不当請求に対し精神的慰謝料・裁判に要する日当等請求出来ますか?

訴訟して損害賠償を求めるのは、誰にでも認められた当然の権利だと思います。その当然の権利を行使しただけですので、ご質問のような請求は(請求するのは自由ですが)認められないと思います。

「当然の権利の行使」ではなく、訴訟提起自体が(例えば悪意のある)不法な行為に該当するような、特別な場合は例外だと思いますが、ご質問のケースでは当てはまらないのではないでしょうか。


例えば今回の訴訟でご質問者様が敗訴し、相手の求める賠償が妥当なものとの判決が確定したとします。

相手側から「わざわざ訴訟にするまで払ってもらえなかった。その労力に対する日当や、精神的苦痛に対する慰謝料を払って欲しい」と求められたら、ご質問者様はその請求に応じますか?


【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。


【補足】拝見いたしました。

>当たり屋の逆バージョンを想定して.....

すみません、私にはご質問の趣旨がよくわかりません。「当たり屋の逆バージョン」???

訴訟においては、一見ムチャに思えるような主張が、ごく普通になされていると思います。例えば、一般的な市場価格が50万円程度のお車が全損となって、「修理代金相当の1000万円を賠償せよ」といった主張をしても、おそらく「不法」とまでは言えないと思います。

ご質問者様が想定しているような状況に対して、回答者として私は適任でないのかもしれません。お役に立てず、申し訳ありませんでした。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる