ここから本文です

旧約聖書と新約聖書の違いを教えてください。元は同じものなのですか?

kar********さん

2006/9/1521:16:25

旧約聖書と新約聖書の違いを教えてください。元は同じものなのですか?

閲覧数:
140,509
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ka0********さん

編集あり2006/9/1522:42:58

「旧約」「新約」の「約」とは契約のことです。何の契約か。神と人間との契約です。

「旧約聖書」は、紀元前十世紀から前一世紀の間に書かれ、ユダヤ教の聖典としてまとめられたものです。キリスト教もこれを聖典の一部として取り入れました。「旧約」は古い契約の意味で、「新約」に対してキリスト教の立場から呼んだモノです。ユダヤ教では「新約聖書」を聖典として認めませんから、わざわざ「旧約」とは言いません。内容は、天地創造からその後のユダヤの歴史、さらに詩篇などからなっています。また、指導者モーセと神の契約である「十戒」のエピソードに見られるように、偉大なる神ヤハウェが立法を守る人間を救うという図式が教義の中心となっています。なお、ユダヤ教では、イエス・キリストの神格を認めていません。ユダヤ教からキリスト教は生まれたのであり、絶対唯一の神概念など共通した点は多いのですが、現在では一応別の宗教と考えられています。

「新約聖書」は、イエス・キリストによる救いの事蹟と、イエス亡き後の弟子たちの布教の様子、教義の確立過程などを描いています。紀元一世紀から二世紀中頃に書けて書かれたものです。ヤハウェ神(旧約から引き継いだ絶対神)の子であり、また神格ももつイエスの愛と恵みによる人間救済が、テーマとなっています。「新約」とは前記の通り、「旧約」に対して新たに更新された「契約」の意味です。その後キリスト教は、ユダヤの民族宗教であるユダヤ教から脱し、世界宗教への道を辿ることになります。

「旧約聖書」と「新約聖書」とは、書物としては別のものです。が、「新約」の中には「旧約」からのおびただしい引用が見られ、旧約で預言されたことが、新約の今、実現しているのだという記述が各所に見られます。よって、両書の関係(新約が旧約から受けた影響)は非常に深いということができます。キリスト教では一冊の本にまとめたものも出しています。

「旧約聖書と新約聖書の違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる