離婚裁判はどのくらい期間がかかるものですか?

離婚裁判はどのくらい期間がかかるものですか?

法律相談9,341閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

離婚裁判にかかる期間は、裁判での請求内容や相手方の態度などによってケースバイケースです。 通常は調停からはじめなければなりません。 調停申し立て>調停期日2~3回>調停離婚または不調終了 のパタンで約半年かかります。いろいろな争い(離婚原因、親権者、財産分与、慰謝料、等)があれば、それだけ長い期間がかかりますが、調停は、あくまでも当事者の合意成立をベースに考えていますので、多くの争いがあるケースでもあまり期日を重ねることはありません。もっとも、当事者の都合や調停委員や審判官の判断で、何度も期日が重なることはありえますので、場合により1年以上かかることもあります。 調停が不調になって裁判となった場合は、 人事訴訟提訴>審理期日 必要に応じて何回でも >判決 の流れです。 離婚原因だけが争いであれば、提訴から約半年くらいで判決までいたることは可能と思われますが、財産分与や親権者など、争点が増えればそれだけ時間もかかります。場合により1年以上かかることもありえます。 当事者が裁判の途中で、協議離婚に合意して訴訟を終了させることもできますので、そのような可能性があれば、それだけ早く終わります。 離婚の裁判は確定しないと効果が生じないので、もし家庭裁判所での判決に不服があるとして控訴された場合には、控訴審の期間も必要になります。 控訴>審理期日 必要に応じるが家裁よりは少ない >判決 高等裁判所の審理期間は普通は家裁より短い(3~4ヶ月)ですが、前記のとおり、争いになっている点がたくさんあったり、家裁の判決内容に不備があったりすると、長くかかる可能性はあります。 逆に短い期間ですむケースは、相手方が失踪していて、公示送達による人事訴訟提訴が可能な場合です。調停をする必要がなく、審理期間も家裁のみの最小限ですので、相手方の所在調査さえきちんとしてあれば、提訴から2~3ヶ月で離婚完了します。

2人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

時効にもよりますが だいたい半年くらいですね。判決が出たのに どちらかが控訴すると 長引きます。

1

私の場合は、調停1回、その後、訴訟を起こされ1年。 約1年3ヶ月、争っていました。 中には、何十年と争っている人もいます。

1人がナイス!しています

1

調停からはじめて、自分の言い分相手の言い分を交互にききます。 スムーズにいかない場合は4、5回しても決着はつかない時もあります。 その後は、裁判になりますので、ないよう次第です。 明らかに相手がわるくても、離婚しないの一点張りなら二年すぎても決着がつかないときもあります。

1人がナイス!しています