ユーキャンで資格取るのと参考書などを書い勉強して資格をとるのでしたらどちらが金銭や時間的にお得でしょうか? またユーキャンでしか取れない資格などあるんですか?

資格2,765閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(3件)

1

ユーキャンでしか取れない資格というのはたぶんないか、あってもほかで役に立たないものだったと思います。 資格取得のための勉強で、どちらを選ぶかのポイントはいくつかあります。 通信教育での勉強を選んだ方が良い場合 ・これまでにまったく接点のなかった分野で、出題傾向どころか問題の内容をまったく理解できない可能性があるとき ・長く続けても確実に取得したい場合 ・自分ひとりで勉強を続ける自信がない人 自分で参考書を買ったほうが良い場合 ・これまでにも受けたことがある分野で、問題傾向等が分かっているとき ・短期集中で取得したいとき ・通信教育を続けることが苦手な人 ・人気で簡単な資格で、参考書が書店に充実している場合 「ユーキャンで資格取る」と仰っていますが、大半の資格は「ユーキャンで勉強をして自分で試験を受ける」ですから、そこはお間違いなきよう。 参考書を入手しにくい場合や、質問が多発しそうな場合には通信教育が役立ちます。 ユーキャンに限らず合格率は一応目を通してから考えると良いでしょう。

1人がナイス!しています

0

難関資格(合格率一桁)の資格を取得する場合はユーキャン(通信教育)がよろしいですよ。時間とお金に余裕があるなら専門学校などを利用した方がよろしいです。 しかしまぁ合格率15パーセント以上の資格ですと自分で書店に行き、参考書を買った方がいいですよ。 確か販売士講座というものがユーキャンにありましたね。五万円でした。私は書店で4000円を使い参考書を二冊購入して合格しました。ユーキャンを使っていたらプラス46000円の費用が必要でしたね。 まぁでも資格取得というのは向き不向きがありますので人それぞれですよ。 結論を申しますと、参考書がシンプルに分かりやすくまとめてあるユーキャンを利用すると時間的に余裕ができますが費用がかかります。書店に行き自分で参考書を探すと時間もかかり、たまにハズレの参考書を引く可能性があります。ハズレの参考書で勉強すると合格しにくいですよ。 まぁでも今の日本には優秀な企業が多く出版してますので、ハズレの参考書は少ないですし基本的に質が高いです。 わたしなら独学でいきますね。ユーキャンは高いです。 あとユーキャンでしか取れない資格はありませんよ。 あ、そういえば わたしは中小企業診断士という資格取得のためにユーキャンを使いましたが、添削者がハズレでしたので、十分な回答が得られませんでした。機械のように"業務的な添削"をしてくる人がユーキャンに居ますので、添削サービスはあまり意味がありません。添削サービスを利用するくらいなら知恵袋で質問した方がいいです。あくまでも一例ですが。

0

自分は独学で取るほうがいいと思いますが、資格の中にはアドバイスがないと到底理解できないようなものもあります。そういった上級資格では通信講座もいいかもしれませんが、アドバイスにも限度があります。やはり自分の手で勉強して、有資格者と話せる機会があったら話を聞いておくのも手です。 ユーキャンでしか取れない資格はありません。~~講座などは独自のものかもしれませんが、国家資格の講座は勉強の手段を提供しているだけです。