ここから本文です

水道水に含まれる“カルキ”の正体(成分)は何なのでしょうか?また、“カルキ”は人...

ana********さん

2006/9/2011:25:11

水道水に含まれる“カルキ”の正体(成分)は何なのでしょうか?また、“カルキ”は人などに害は及ぼさないのでしょうか?

閲覧数:
25,249
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mie********さん

2006/9/2012:04:26

専門家ではないのですが、わかる部分だけ。
カルキは塩素のことです。プールにも入れられる消毒剤ですね。
人体に害を及ぼさないのかとのお尋ねですが、害がないわけではないのですが、害がないと厚生省が認めている濃度が水道水に添加されているわけです。よく、怪しげな業者が薬液を持参で、お宅の水道水の残留塩素をこの試薬で計ってみましょうなどといって、浄水器を売りつけにきますが、
塩素が全く入っていなかったら、逆に大腸菌やバクテリアがすき放題に繁殖して、夏は日本中で、O-157などを筆頭とする食中毒が蔓延することになりかねません。少なくとも日本では、飲料に適さないほどの塩素は入っていませんから、あまり神経質にならない方がいいと思いますよ。

消毒薬はすべて濃度が高ければ、細菌も殺しますが、人体の細胞も殺します。オキシドールなども薄めて使いますよね。あれは、濃度が高すぎると怪我のまわりの菌も殺しますが、再生しようとする皮膚も阻害してしまうので、兼ね合いを考えて薄めて使用してるわけです。
ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2006/9/21 19:55:48

抱きしめる とても分かりやすい丁寧な回答でした。有り難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mlf********さん

2006/9/2021:16:36

水道水には「次亜塩素酸ナトリウム」(次亜塩素酸ソーダ)が添加されています。
これを一般に「塩素」とよんでいる。

一般に殺菌や漂白で使われる。家庭用の漂白剤にも使われている。

水道水は飲んでも問題ない濃度です。添加されないと細菌の増殖が問題となります。
原液は有害です。金属を腐食させ、酸と混合すると猛毒の塩素ガスを発生します。

原虫にはこれによる殺菌が効かない物が居るが、これにはろ過で対処している。
高温で分解されるため、煮沸で除去できる。

bal********さん

2006/9/2011:30:39

カルキとは元来はさらし粉、塩素化石灰のことで、固形漂白剤のことですが、一般的には消毒剤の代名詞のような使い方をされています

カルキ臭の正体は、水源が汚染されてアンモニア性窒素・有機性窒素が増えてきた場合生成するトリクロラミン・有機クロラミンあるいはアミノ酸との反応生成物です。

人体への影響は無い量が使用されているようです。

har********さん

2006/9/2011:27:13

塩素ガスです。
多量なら有害です。
世界最初の毒ガスは塩素ガスと聞いたことがあります。

why********さん

2006/9/2011:26:58

塩素です。少しは害があるでしょうが、殺菌しないともっと飲用に問題があるので、入っているのです。

gin********さん

2006/9/2011:26:36

カルキは化学式 CaCl(ClO)・H2O。消石灰(水酸化カルシウム、Ca(OH)2に塩素を吸収させて製造する。

塩素を通じる量によって高度さらし粉Ca(ClO)2(次亜塩素酸カルシウム、CAS登録番号 7778-54-3)になる。高度さらし粉は、吸湿性が小さく、長期の保存に耐えるなどの利点がある。水に可溶で酸化力が強い。漂白、消毒に使用される。また、これを固形化したものはプールの消毒によく用いられる。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる