ここから本文です

極真空手での足払い。 よく、上段を蹴ってきた相手の軸足の裏を蹴り、転ばせて有...

mic********さん

2012/9/1508:24:20

極真空手での足払い。
よく、上段を蹴ってきた相手の軸足の裏を蹴り、転ばせて有効をとる事がありますが足払いと何が違うのでしょうか?

師範に聞いても大丈夫だの一点張りで心配です。
なんだか柔道との違いがなくなりませんか?

どこまでの足払い(足狩り?)がOKで何がダメなのでしょうか?
詳しい方、教えてください。
宜しくお願いいたします。

閲覧数:
1,316
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kai********さん

2012/9/1510:26:55

柔道の足払いは浮いた足に体重がかかろうとするところを払うのであって蹴るのではありません。だからタイミングを間違うと倒せません。

軸足蹴りは相手の宙に浮いた蹴り足ではなく地面に着いている軸足を「蹴って」力まかせに蹴り倒すので、これも弱い蹴りでは倒れません。

払うと蹴るの違いですがタイミングとか大きく異なり全く別の技と言えます。しかし空手で柔道の足払いをしても構いません。柔道で軸足蹴りは「刈る」ではなく「蹴る」と見なされれば駄目でしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

syo********さん

2012/9/1511:49:00

でも柔道も大内刈りとかいう技は相手の両足は地に着いてるよね。
そこをスパッと引っ掛けて払い倒すんだけど。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる