ここから本文です

相良正俊著「富士山大爆発」はなんであんなに騒がれたんでしょうか? それだけ...

pla********さん

2012/9/1510:53:25

相良正俊著「富士山大爆発」はなんであんなに騒がれたんでしょうか?

それだけ当時の国民が理科が苦手だったということでしょうか?

東日本大震災で日本列島の地下のしくみを分かった人も多数いると思いますが、
「台風が富士山上空に差し掛かり気圧が下がって
地下のマグマの活動を刺激して富士山は大噴火する」
ですよ。

それを信じてベストセラーになったんですよ。
確か「元気象庁職員」という肩書が効いたみたいですが。

当時は小松左京「日本沈没」とか五島勉「ノストラダムスの大予言」とか
流行ってたのも影響しましたか?

閲覧数:
926
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mik********さん

2012/9/1514:10:43

>>それだけ当時の国民が理科が苦手だったということでしょうか?
そうだと思います。それは今も変わらない、いやゆとり教育でもっとひどくなったように思いますが。
私の記憶だと、引力と潮汐力の区別もついてなかったように思います。それは「富士山大爆発」ではなく惑星直列の時だったかな。

昨年の東日本大震災、今回の内閣府の南海トラフ巨大地震の被害想定と続き、今も状況は変わらないように思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kih********さん

2012/9/1721:30:48

「なぜ騒がれたのか?」が質問ならば、
1)日本では、身近に知られた有名な山である
2)多くの人が、富士山は爆発しない山、絵や写真に美しい姿で示される山、登山の山と思っていた
3)『富士山大爆発』(相楽正俊著、徳間書店)は1982年出版で、まだ景気も良くて、当面している心配ごとなど少ない時代だった。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4400.html
4)「富士山大爆発」は、とてもセンセーショナルな表題(書名 「富士山大爆発―運命の1983年9月×日!」)で、興味をかき立てるものだし、「起きたら大変そうだ」という気を起こさせた。 気象庁に問い合わせがかなりあったそうです)

★ 外国の火山や有名でもない火山なら、騒ぎにならない
★ 驚くような話、まさかね?という話は、結構、興味をかき立てる
★ 世の中全部が右上がり、1979年には『ジャパン・アズ・ナンバーワン』がでて話題になっているような状況で、書籍を求める人も増え続け、興味を引ける本を出版すればばんばん売れる、面白い話ならすぐにベストセラーになる時代だった。
http://www.1book.co.jp/images/salechange_l.gif

内容が学術的にしっかりしているかどうかは、本の売れ行きに基本的には関係ありません。
著者の肩書きが売れ行きに影響することも少ないです。 大学教授や気象庁職員などの肩書きで売上を飛ばすことはありません。
(有名な作家のものなら、期待で売れますが)
http://book.asahi.com/news/TKY201012010114.html
http://www.1book.co.jp/001360.html
http://www.1book.co.jp/001361.html
http://www.1book.co.jp/001362.html
http://www.1book.co.jp/001363.html
http://www.1book.co.jp/001364.html

テレビで取り上げられたのは、そうした出版の広告戦略が効いたのだと思います。

もともと、ベストセラーは、理化学の知識を住民が多く持っている、管理、マネジメント、医学、老化に詳しいかどうかには関係ないです。
関心を集められそうな広告宣伝をどうやるかが大きいです。
うまく関心が集まれば、 世界は2012年に終わるというマヤ文明の暦の話題、皆既日食でも、領土問題でも、テレビやインターネット、雑誌などで多く取り上げられます。

【理科が苦手だった】という人の割合は、1980年代よりは、2010年代の方が高いと思います。
いまは理科離れの傾向が強いそうです。

hm_********さん

2012/9/1614:50:00

富士登山は可能と言えば可能です。

http://tenki.jp/mountain/point-30.html
あくまでも予想ですが心配な理由は台風16号の影響です。
天候さえ良ければ行けますよ、当たり前でしょうが。

今の富士山(16日AM15時)の山頂気温は11度で異常に暖かいです。
通常なら今の時期だと明け方前は0度近くなったり
氷点下になる場合も出て来ます。
異常高温は此処の所の残暑の影響も有りますが台風16号の影響も
次第に現れて来ると予想します。

他、台風が今の予想通りに進めば富士山から台風の中心は800km程離れますが
それでも4000m近い単独峰故に風の影響は無い訳では有りません。
予報が外れて台風16号が進むと週末には富士山は暴風圏内に入ります。
もし、週末に富士登山を予定されていたら台風9、10号の進路にも依りますが
富士登山は見合わせた方が良いでしょう。
尚、台風通過後は富士の気温が一気に下がり例年並みになると思われますし
場合に依っては寒気が多く入って例年以下になるかもしれません。

5合目で天候状況等を判断されても良いと思いますよ。

※悪天候時、悪天候を予想される時は富士登山は控えます。
※5合目登山口で1時間は最低居て高度順応を行います。
※可能な限り休前日、休日、連休は避けます、物凄い混みます。
※時間に十分余裕を持ってゆっくりとマイペースで富士に登ります。
※山小屋の環境は期待しないで下さい。
※体調に不調を感じたら潔く下山です、富士は逃げません。

富士登山は可能と言えば可能です。...

bes********さん

2012/9/1609:57:58

現在も大して変わってないと感じます。
富士山が直ぐにでも噴火すると言う本とかテレビ多いです、古くから有る断層が富士山の直ぐ傍で見つかっただけで、さも噴火が近いと大騒ぎしています。
学者という肩書を利用してお金儲けに走る方が多いのでしょう、相良正俊さんがその先駆けかは知りませんが「台風が富士山上空に差し掛かり気圧が下がって地下のマグマの活動を刺激して富士山は大噴火する」というあたりが元気象庁職員らしく低レベルだと感じます。
日本沈没はSFで物語として読めば面白いですが富士山大爆発は理屈だけが先行してて誤認も良い所だと思います、もう亡くなられているので責任をとってもらうこともできませんが評価は低いのは当たり前です。

日本人に限らずこういうものには弱そうです、学校での教育とか言われる以前に人間の本能で危険と言われるものには弱いし怖いもの見たさの心理でしょう、マヤの暦もこの頃少しへたりかけていますがこういうものが今からも出てくると思います、こういう事に手を貸す学者さんとか専門家がいてるのが困ったもので一般人の科学レベルはいつまでも低くてそういう事を信じる方はこれからも減らないと思います。
私の友人でも、地震、火山、原発について科学的に無知な方がほとんどです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる