ここから本文です

尖閣列島の問題は、石原一族の陰謀でしょうか? 何故自民党政権時代にはこの問題に...

kum********さん

2012/9/1811:57:36

尖閣列島の問題は、石原一族の陰謀でしょうか?
何故自民党政権時代にはこの問題に蓋をして、今になっての事なのでしょうか?
息子の総理実現に向けての陰謀ではないかと思うのですが?

何故石原都知事は自らの金で尖閣を買わず、東京都と云う自治体が買うと言い出したか?
愛国心でしょうか? それとも何か他に陰謀があるのでは?
私はこの時期、息子に自民党総裁に立たせて、選挙で自民党を勝たせて総理大臣の父となる為の布石ではないかと思えます。
あのおやじが総理の父、恐ろしい時代がやってくるとは思いますが、
でなければ自民党が政権から下って今、何も物書き屋の石原が出っ張る必要はなかったはず。
それとも余程都知事は暇なのか?

日本国と中国は石原都知事の陰謀に、今やかき回されているとしか思えませんが、あなたのご意見を。

補足どさくさに紛れて、オスプレイの日本配備は完了しそうです。あの行き場のない操縦ミスの多いヘリ行機が。
何とタイミングの良い事でしょうか?
これこそ石原一族の思惑、アメリカに恩を着せたのはこんな裏が有った様にも思うのですが、私だけ?

閲覧数:
308
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

por********さん

編集あり2012/9/1822:46:31

半分の半分(25%)正しいと思います。
石原伸晃内閣誕生に向けて底流の政治工作が進行しています。
その背景は日米安全保障条約と米国の極東安全保障戦略です。何故、今なのかは民主党政権の反米政策と、極度に偏重し始めた帰化人、在日寄りの動向です。鳩山の発言で沖縄はじめ安保解消の兆候が米議会に出始めました。これを一挙に修復し、軍事台頭が警戒レベルに至った対中国極東防衛力強化を実行する必要が有ると判断した米国政府のグループが石原都知事が米国訪問の折、連繋を持ち掛けたと思われます。それが尖閣購入発言の背景です。東シナ海に紛争が起これば即座にオスプレイ実践配備と沖縄強化です。石原伸晃内閣で国有化した尖閣の実効支配、極東防衛強化対策を講じる構想が進んでいると思います。
[補足]を読みましたが、石原一族に余程の恨みがあるのですか?視野狭窄を起こしてますね。そんな事では外交や政治の世界は観えなくなりますよ。石原の思惑なんかではなく米国国家安全保障政策に拘わる中枢の世界戦略の一環です。中東重視派と極東重視派の権力闘争でもあり前者はロムニー、後者はオバマ政権の誕生に懸っている米国国防政策なのです。日本が民主党内閣では信用も信頼も出来ず、次期政権を石原伸晃にする事で安保継続、連繋プレーが出来ると言う前提なのです。対中・韓の領土問題は石原内閣なら毅然とした強硬路線を展開でき、万が一好戦的な出方をした時は米国の極東安全戦略と言う名目で軍事強硬路線を敷けるからなのです。米国は日本の領土紛争には拘われないのです。民主党政権の腰抜け外交では、米国の極東戦略も脅かされる事になり、それを嫌っているのです。

質問した人からのコメント

2012/9/22 11:27:30

降参 核心を突くご回答、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ink********さん

2012/9/1815:03:40

石原一族は、陰謀ができるようなアタマの持ち主ではないでしょう。

>自民党政権時代にはこの問題に蓋をして

石原慎太郎は、自民党政権時代は、ふたをされていたのです。

彼が自民党に所属する国会議員であったときには、右翼活動家の尖閣諸島への灯台建設に協力していました。その灯台を海図に記載させようとして、外務省の反対にあい、ボツになった、ということもありました。

>自らの金で尖閣を買わず、東京都と云う自治体が買うと言い出したか?

おカネがないからです。都知事の資産は公開されています。たしか、自宅の土地を含めて、数億円でした。それが本当かどうかわかりませんが。

で、東京都に買わせようとした。

>自民党が政権から下って今、何も物書き屋の石原が出っ張る必要はなかったはず。

石原慎太郎が国会議員をやめたのは1995年、都知事になったのは1999年です。そのときのスローガンが、東京から日本を変える、でした。国政への未練たらたら、というところでしょう。たぶん国政への復帰はやりたかった。

しかし、いまさら、一国会議員に戻るつもりはない、首相の座を狙える位置に行きたい。だが、天罰発言以降、彼の人気は下降気味で、首相になってほしい人、というようなアンケートでは、橋下に大きく差をつけられた。そこで、橋下にすり寄ったが、政策面で一致しないため、頓挫。

石原新党、という話も出たが、立ち上がれ日本、国民新党だけでは、首相の座はねらえない。やっぱり、橋本と連携したい。

そこで、尖閣諸島購入の話を持ち出し、彼の人気回復を図ろうとした。その人気を背景に、橋下と折衝しようとしたのでは。

>余程都知事は暇なのか?

そうでしょう。週に数2,3日しか都庁に顔を出さない、とか。都は、都民の生活に密着している日常業務を持っています。こういうものは、役人にまかせておけば、回っていく。国の仕事に首を突っ込む暇があるということでしょう。

角の隠居(カドノインキョ)

mas********さん

2012/9/1812:04:25

私も石原さんは嫌いですが(笑
でも、陰謀では全くありませんよ(笑
自民党時代ではかなり力のある政治家が多く、その時石原さんもそこまで
権限がなかったでしょう。
石原さんもまえまえから政府の対応ににがにがしく思っており、その発端はあのsengoku38の対応から顕著になったのだと思います。
そのあと所有者も国に対応が不安という事を聞きつけ、今回の買取騒動になったのだと思います。
ですので、あの馬鹿息子は別にどうこう無いと思います(笑
二世は本当にろくなのいませんね(笑
あんなのが総理になんかなりません。

都知事を歴任し、発言力と行動力が出来た為行っただけというのが本来の所でしょうね。
ま、本当は政府がしっかりやっとけばこんな話にはならなかったと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる