スパゲティーの茹で方について、 アルデンテ以外のイタリア語表現は無いのでしょうか。 例えば、芯が全く

スパゲティーの茹で方について、 アルデンテ以外のイタリア語表現は無いのでしょうか。 例えば、芯が全く スパゲティーの茹で方について、 アルデンテ以外のイタリア語表現は無いのでしょうか。 例えば、芯が全く残らない茹で加減とか 駅うどん並みの茹で加減とかの表現はイタリア語では なんと言うのでしょうか?

料理、食材24,983閲覧

5人が共感しています

ベストアンサー

30

芯が残らない程度によく茹でたスパゲッティは、 (gli) spaghetti ben cotti と言います。"ben cotti"(ベンコッティ)が「よく火の通った」という意味です。 さらに腰のなくなるほどに茹ですぎたスパゲッティは、 (gli) spaghetti molli と言います。molli(モッリ、単数形はmolle)は「ふにゃふにゃ」な感じです。 「駅うどん並みの」は、ありません。そもそもイタリアには「駅うどん」も「駅スパゲッティ」も存在しないので。

30人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、ありがとうございました。感謝。 アルデンテばかり言ってパスタ通ぶる高飛車な友人に一言いってやります!

お礼日時:2006/9/28 9:34

その他の回答(2件)

14

アルデンテ以外のイタリア語ですが、芯が〝ナイテンデ〟じゃないかな・・・・・・・・・・・・・

14人がナイス!しています

7

私のイタリア人の友人たちは、ゆですぎたパスタを pasta scotta パスタ スコッタ と言います。 もっと、ゆですぎだと、 superscotta スーペルスコッタ とか。 ただ、「スーペル」は、「超」という意味あいで、 イタリアでも若者がよく使います。 超忙しい スーペルインペニャータ とか。 なので、辞書にはない使い方かも。

7人がナイス!しています