ここから本文です

ロフトの件、残念ですね。 我が家はセキスイハイム ドマーニという屋根があるタ...

アバター

ID非公開さん

2012/9/1821:15:07

ロフトの件、残念ですね。

我が家はセキスイハイム ドマーニという屋根があるタイプです。
ご存じ鉄骨ユニット工法です。

基礎断熱に床下蓄熱暖房を設置しています。
いわゆる、あったかハイムです(いまはCNしてない)

1階のホール、LDK、脱衣室、階段下、すべて暖かくなります。
エリアごとに3段階で温度設定できます。9個設置しています。
深夜電力ですが、結構電気食います。30kw/hです。
室内かなり乾燥します。毎日8リットル以上加湿します。

エアコンもありますが、ペレットストーブという木質バイオマス燃料
を使用するストーブが冬のメインとなります。これは70畳用です。
1階はフルオープンなのでLDKは隣接する和室を含め80畳以上あります。
昨年は、燃料を1.5トン使用しました。朝と夜の数時間燃やして、1階は
24時間24℃キープできます。燃料は20㎏1000円です。
居住地は四国です。

吹き抜けから2階も暖かいかも、と思ったのですが、全く寒いです。
今年になって、2階天井裏に16kのグラスウールを自分で敷き詰めました。
120㎡分敷き詰めました。ちなみに新築2年目です。
冬場のエアコンの効き始めの時間がかなり短縮できました。満足です。
夏も同様のような…夏は微妙です。
エアコンの室外機は、ふつうに1階に設置です。ガスは追加しました。
子供部屋以外は大きめの」ビルトインエアコンです。

木造高性能高機能住宅の方が、たぶん快適でしょう。
我が家は、工期の都合でハイムになりました。

今が一番充実の時と思いますので、後悔しない家つくり励んでください。

この質問は、coc********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,742
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

coc********さん

リクエストマッチ

2012/9/2015:32:13

度々、細かい説明を頂き、助かりました。

やはり、鉄骨ですね!!

我が家も「サーマ・スラブ」という、畜断熱の物を床下に入れる予定でしたが、今回の東電の電気料金値上がり&補助金がカットになる事やら、今後の電力事情が、怪しい状況の中、サーマ・スラブも、初期費用やら深夜電力を使用するといえども、電気代がかかる為、却下になったのです・・・

そのことで、ロフトを付け、吹き抜けで家、全体の高さも上がるのに、普通の暖房だけで、暖まるのか?主人がとても悩んでいました。

satodentさんの、お宅は素晴らしいですね☆
1階だけで、80畳もあるんですものね・・・

色々、教えて頂き、参考になりました。
もはや、予算上、普通の暖房しか入れられない為、快適な生活を送る事を第一に考え、ロフトは諦めます。

貴重な意見、有難うございました。

ちなみに我が家は、杉の無垢材をしようした木造住宅になる予定です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる