ここから本文です

不眠症です。 病院に通って一時的には解消され、最近は調子がよかったので減薬...

white_rabbits_11さん

2012/9/2003:22:09

不眠症です。

病院に通って一時的には解消され、最近は調子がよかったので減薬を始めました。そしたら、また眠れません。
もちろん病院にも相談しますが、皆さんにもいろいろ聞いてみたいと

思い、質問させていただきます。

薬で眠れていたときは、布団に入ってしばらくすると意識がだんだんなくなって気がつくと眠っている感じでした。しかし今は、布団に入っても、このあとどうしたらいいんだろう?という状況になります。まるで寝方を忘れてしまったみたいです。

今日は少し眠気はあるのですが、なんだかじっとしていることができず、何度も何度も寝返りを打ったり、起き上がったり・・・。

皆さんは布団に入ったあと、どうされていますか?眠りにつく前は何か考えていますか?ひたすら目を閉じてじっとしているんでしょうか?

閲覧数:
340
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

psjfkさん

2012/9/2101:54:53

私も以前に不眠症で何種類かの眠剤を飲んでいたました。
副作用は眠剤依存症になるというのが最大の特徴です。

眠剤を飲まないと、眠れなくなる。

長く服用していると、眠剤の量を増やさないと眠れなくなる。
もしくは強い眠剤でないと眠れなくなる。

80歳の母親が使っていた足裏シートを
たまたま冗談で貼って寝たら、

なぜかぐっすり眠れました。

足裏シートを貼ると眠剤を服用しなくても
眠れるようになりました。

どんな原理で眠くなるのかわかりませんが、
足裏シートから眠くなる成分が吸収されて
全身にまわり眠くなるのかと感じてます。

シップと同じ原理かも。

足裏シートを貼るとなぜか全身がリラックスします。
そしてそれが、眠気になります。

個人差はあるかと思いますが、
私には足裏シートは有効でした。

私が使用している足裏シート
http://plaza.rakuten.co.jp/jyoumonsikidoki/diary/201209170000/

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

turuwa52さん

2012/9/2013:46:38

眠気があるときは何も考える余裕がない感じで自然と眠っていますね
眠気があまりないときは
「今日はちょっと寝付けるかどうか不安だなぁ」とか
「明日の仕事はあれとこれをやって…」とか
「あと1時間くらいしたら薬を半錠飲んでみようかな?」とか
いろいろ考えてますね

yakusztさん

2012/9/2005:41:50

日中、つまり交感神経が働いている時には脳内でセロトニンが活発に分泌されますが、夜になるにつれて副交感神経が優位になってくると、セロトニンがメラトニンに変わります。そのため、安眠を促すメラトニンを分泌させるためには、セロトニンの材料となるトリプトファン(アミノ酸の一種)を摂取しておく必要があるんです」
メラトニンは眠気を誘発するホルモンで、深夜2時ごろに分泌のピークを迎える。健康な人間が夜眠くなり、朝目を覚ますのは、このメラトニンの分泌サイクルによるもの。つまり、メラトニンの材料となるトリプトファンを十分に確保しておけば、夜の快眠の一助となるわけです。
しかし、このトリプトファンは体内で生成することができないため、食べ物から摂取しなければならない。トリプトファンはどのような食材に含まれているのか?
スムーズに眠りにつくためには、眠る1~2時間前から脳をリラックスさせることが大切です。
勉強や仕事など頭を酷使するような作業は避けて、お気に入りの音楽を静かに流したり、軽めの雑誌や本を読んだり。室内の照明を少しダウンさせるのも効果的です。
大豆を原料とする豆腐や味噌汁に魚料理の組み合わせは、トリプトファンとビタミンB6を効率的に摂取できるメニュー。これに炭水化物である白米を添えれば、日本人にはなじみ深い献立のできあがり。古き良き日本の食卓は、安眠の強い味方です。

また、眠る前にいつもすることを自分なりの「セレモニー」として決めておくと、身体も脳もスムーズに眠りの準備へと入りやすくなります。
「大まかには和食系です。かつお節や湯葉、マグロの赤身、大豆、クルミ、ゴマ、さんま、たらこ、ひらめなどですね。そして、トリプトファンを消化吸収するためにはビタミンB6が不可欠。こちらは主に、カジキマグロやカツオ、サバ、サンマ、ブリ、サワラ、そして大豆にも含まれているので、食べ合わせの参考にしてください」(白鳥先生)
さらにセロトニンを脳内に取り込むためには、炭水化物が必要だという。
どうしても眠れないときは、無理に眠ろうとしないこと。眠らなければならないという焦りが神経を興奮させて、ますます眠れなくなります。
30分たっても眠れないようなら、一度布団から出て気分を変えるのも方法。
しばらくリとりラックスした時間を過ごすと、自然な眠りに入りやすくなります。

・寝る前に37~39度ぐらいのぬるめのお湯にゆっくりつかると、心身ともにリラックスできます。(温めた体が 体温が下がるとき
眠気は出ます。

・カフェインの含まれていないハーブティーは香りにもリラックス効果があります。
・眠りを誘う音楽や心を落ちつかせるビデオなどがおすすめ。
・ホットミルクは 空腹感を和らげ、身体が温まり、心地よい眠りを誘います。
・昼間のような照明は自然な眠気の妨げになります。

mika886mikaさん

2012/9/2003:36:12

眠れないのは辛いですよね。

ただあまり眠ろう 眠ろうと思わず
眠れないなら 本を読むとか 別のことで時間をつぶしたり
ただ横になってるだけでも 多少は疲れとれると聞いたことがあります。

また運動したり、寝る前にホットミルクを飲むといいと聞いたことも。

眠れる様になるといいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。