ここから本文です

今日は秋分の日、祝祭日ですね。 昔は祝祭日のときは、多くの家で国旗を掲げてい...

mic********さん

2006/9/2315:33:52

今日は秋分の日、祝祭日ですね。
昔は祝祭日のときは、多くの家で国旗を掲げていました。
いつの頃からか、すっかりそれが見られなくなりました。
いつ頃からですか?
またなぜですか?

閲覧数:
237
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sai********さん

2006/9/2315:45:04

はっきりとした分析結果ではないのですが、高度成長時代で団地などが普及して各家庭では国旗が掲揚しづらくなってきた、そんな中確かに子供のときに家に立つ国旗を見ると右翼を意識させられた子供たちも多いようだ。

そのような子供が大人になり所帯を構えたとしても国旗を掲揚する気にはならないと言う事のようだ。

しかし、オリンピックなどの競技のときに日の丸があがる事に異論を唱える人はいないでしょう。

質問した人からのコメント

2006/9/24 18:15:04

成功 そういう事ですか。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2006/9/2319:16:05

確か、70か80才くらいの、知り合いのお年寄りが言ってました。
「結婚のお祝いに、表札と、日の丸の旗貰ったね」

でもその家に、日の丸の旗が立っているのを見たことはありません。

今度あったら、いつごろまで使ったか聞いてみましょう。そして理由も。

sno********さん

2006/9/2315:36:57

祭日、という言い方は戦前までです。「天皇をお祭りしている」という意識のあった
ころで、天皇家にゆかりのある日だけは「祭日」でした。
戦後はすべて「祝日」となっています。

いまでもお年寄りのいるお家で田舎ならわずかに残っている風習ですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる