ここから本文です

嘘喰いについて質問です。 24巻までは面白く読めたのですが、25巻の内容がさっ...

lad********さん

2012/9/2100:26:06

嘘喰いについて質問です。

24巻までは面白く読めたのですが、25巻の内容がさっぱり理解できません。

25巻の展開をわかりやすく教えてください。お願いします。

閲覧数:
11,352
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

b0t********さん

2012/9/2211:27:41

號奪戦はそこまでややこしくはないと思いますけど、一つ重要なことがあるとすれば切間撻器は元お屋形様で、切間創一のお父さんです。

多分わかりにくいのは現お屋形様、切間創一が記憶を失ってからだと思います。要するに創一が持病でかなり長い期間の記憶を失ってしまったのです。その場合、守役であった栄羽かお屋形様であった切間撻器に記憶の”入れ直し”をしてもらわなければなりません(この二人以外は立会人と言えども信用してはならないと言われています)。そこで記憶を失ったことを悟られないように創一は棟耶さんと南方を振り切って警視庁から脱出しようとします。ただ、現在栄羽は死んでおり、撻器は號奪戦に敗れ死にかけてます。ここで彼が死ねば記憶を入れ直すことが不可能になります。
創一はなんとか逃れることに成功しますが、棟耶さんに記憶を失ったことに気付かれ追われる身となります。そんな時、警視庁内で防衛省の知り合いらしき人物に出会います。彼は佐田国とババ抜きをしていた時の回想に出てきた日本でテロを起こそうとする密談(7巻参照)にいた”防衛省所属”の人です。そして、同じくそこにいた”内閣情報調査室所属”の人こそが”切間創一”です。創一はそこで蜂名という偽名を使っていたため、彼のことを蜂名と思っているその防衛省の男を利用して警視庁から脱出し、彼の家を隠れ蓑にして栄羽の居場所を調べることにします。そして、かくまってもらった恩として防衛省の男の追ってるマネーロンダリングの事件について一緒に追うことになるっていうのが24巻までの内容です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる