ここから本文です

大東亜戦争収束後に日本軍が東南アジアの国々に放置してきた壊れた日本軍の飛行機...

bos********さん

2012/9/2108:20:04

大東亜戦争収束後に日本軍が東南アジアの国々に放置してきた壊れた日本軍の飛行機や戦車、大砲などが終戦後67年経った現在においても沢山そのまま放置されていますが、日本はなぜそういうものを回収しないのですか。

当事国にしてみれば好きで置いている訳ではないと思いますので、道義的には日本国に置きっ放し責任があるのではないかと思ってしまうのですが。

閲覧数:
172
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ele********さん

2012/9/2219:37:04

うーん、どの程度放置されていて、どの程度問題視されているのか。
まあ、東南アジアの国はそれ以外の部分で日本に世話になりっぱなしですからね。
終戦後も内地に引き上げず現地に残って独立戦争を一緒に戦った日本兵もいたくらいですから。
それくらいのことで誰も文句は言わないでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる