ここから本文です

私が今働いている会社は色々な事業をしています。 その会社が自動車の保険事業も...

n4x********さん

2012/9/2701:10:23

私が今働いている会社は色々な事業をしています。
その会社が自動車の保険事業もしているのですが、私が所属しているところとは会社名は違います。
去年くらいから、今個人で契約している自動

車保険を、その会社の保険に切り替えないと来年度から交通費をまったく出さないと言われました。
言われたのは私だけではありません。

これは法律的どうなのでしょうか?
あり得るのでしょうか?
脅しでしょうか?

交通費が出ないのはきついです。

ご回答よろしくお願いいたします。

閲覧数:
133
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aki********さん

2012/9/2708:39:19

法律的観点から言えば、

①保険加入の強制は問題ないが、保険会社、代理店を強制するのは
独禁法違反となる。
②保険業法の観点からも、圧力募集となり違法行為である。
まして、交通費stopなどは論外。

質問した人からのコメント

2012/9/27 17:20:42

ご回答ありがとうございました。
法律的なことが知りたかったので、わかりやすくて助かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kan********さん

2012/9/2709:37:54

多分、直接告げた人間は自分が重大な違法行為をしているという自覚がないままに上の指示に従い、余計なこと(交通費不支給)まで言ってしまったのではないかと思います。

上層部はそこまでは言っていないと言うか、もし、それを「問題」として労基署に言えば、実際に言った人に対して会社は「個人的意見だ」とか「厳重注意する」等言って逃げると思います。

そこで、まあ、「団体扱い契約」に関して言えば確かに保険会社の選択の自由はありませんが団体割引で安く入れますし給与天引きなので保険料支払いに気を使う必要もなく、そんなに「なぜだ???」と逆らうようなものでもないですけどね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kol********さん

2012/9/2701:31:10

親会社が子会社の支援のために社員に対し子会社製品を推奨し、応じた者に金品を支給することはそれがオープンに行われている限り問題ないかと思います。
問題はそれが通勤交通費という名目である場合ですね。
通勤交通費そのものは会社の規定でどうとでもできますが、それが労働条件の一つである以上妥当性のない不利益改定となる可能性があります。
労働組合があればそんな事はなかなかできないのでしょうが、組合がなければ個人で争うしかない方法はありません。よって最終的には多くの場合会社の思い通りになるのでしょうね。
労働法上どうかという点では、その改定が妥当な手続きによって行われているのなら直ちに違法とはならないと思いますが、個々人の諸事情を勘案したうえで争う余地は十分あると思います。

ccb********さん

2012/9/2701:14:36

問題が有ると思います。

交通費を払うことは、雇用契約で決められたものであって、それを覆す事は簡単にできません。口頭での契約であっても、現在までにその契約が履行されているのですから、有効な労働契約です。

多分、労基署にチクってあげれれば、即改善だと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる