ここから本文です

中古マンションの購入を検討しています。 敷地が所有権ではなく、普通賃借権とな...

mikyutoinaさん

2012/9/2722:52:03

中古マンションの購入を検討しています。
敷地が所有権ではなく、普通賃借権となっているのですが、住宅ローンが組みづらかったり、デメリットは何があるでしょうか??

定期借地権ではなく、普通借地権です。

閲覧数:
333
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

game7chanさん

2012/9/2817:42:34

敷地が賃借権ということは、その分値段が抑えられているはずです。
もちろん不動産担保価値は安くなりますが、それを割り切って購入するのは別に構わないでしょう。
借地権があと何年残っているのかわかりませんが、更新の時に更新料払う必要があるかもしれません。

まぁ、よほど超一等地にある物件を除けば、マンション敷地の土地共有持分152846分の7788(例えばの数字です)ばかり持っていたとしても、事実上どうしようもないですから、所有権に拘る必要はないと思いますよ。

質問した人からのコメント

2012/9/30 21:55:40

駅前にしては安いんですよね。。
よく考えます。
とても参考になりました。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。