ここから本文です

エウレカセブンAOについて質問です。アオ、ナル、トゥルース、エウレカ、レントン、シー...

yam********さん

2012/9/2812:17:48

エウレカセブンAOについて質問です。アオ、ナル、トゥルース、エウレカ、レントン、シークレット、スカブ、これらは結局何者なのか(~によって~から生まれたみたいな)そしてこれらは何が目的なのかを

教えて欲しいです。世界にスカブが現れると同時にシークレットが現れる→接触するとバーストが起きて大変になる→だからゲネブルとかが止める。序盤はこんな感じですよね?それがトゥルース、エウレカ登場で時間軸もメチャクチャ、沖縄のスカブバースト?シークレットは敵じゃない?トラパーって結局どういうもの?もうわけわからないです。前作見ていない自分も悪いですがよろしければ完結編に向けて僕の頭をすっきり整理してくれたらありがたいです。エウレカが特に意味不明です。イビチャが若い頃に空から来て沖縄のバーストで消えて何年後かしてAoでまたきてでもそれは前きた時のエウレカよりさらに前のエウレカだからイビチャのことを知らなくてお腹の子はアオじゃなくて女の子でって頭ヤバいです。とにかく教えて下さい!!

閲覧数:
8,931
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

son********さん

2012/9/2902:51:43

前作は現代地球の一万年後という設定になっています。
地球を覆う外廓大地のスカブからトラパーが世界にあふれ
トラパーを使うリフ(空中サーフィン)が盛んな世界です。

一度スカブに侵略されて人間は宇宙へ逃げ出します。
スカブには侵略する意思はないのですが
人間を理解するためにツールとして地球と融合していきます。
それが裏目にでてスカブは人間との対話に失敗したことになります。
再び地球に戻ってきた人間との対話を失敗しないために
人型コーラリアン(スカブコーラルの人型)
のサクヤやエウレカを送りこみました。

しかしデューイがコーラリアンとの対話を否定し
コーラリアンに攻撃を仕掛けました。

攻撃によって目覚めた抗体コーラリアンを目覚めさせないために
エウレカはコーラリアンの指令クラスターとの融合をします。
元々コーラリアンのエウレカが司令等になって
抗体コーラリアンを制御しようとしました。
レントンはエウレカを一人にはさせない・エウレカを守るために
ニルヴァーシュと共に指令クラスターに乗り込みます。

LFOやIFO・KLFと呼ばれるロボットにはアーキタイプ(骨組み)があり
その外に外装をつけるものなのですが、
ニルヴァーシュが指令クラスターに向かう時に
サマーオブラブ級のセブンスウェル(トラパーがあふれ出す)が起こって
アーキタイプだけでトラパーに乗れる機体になります。

前作最終話まではパラレルワールド感はありません。
結局指令クラスターと融合したのはエウレカでもレントンでもなく
ニルヴァーシュtypeゼロ(アーキタイプ)
だったのでAOの最後に出てくるレントンの機体は
融合しているかパラレルワールドの物だと思います。

AOの世界にエウレカが干渉してくるのは
アーキタイプを送り込むことと関係していくと思います。
前作でアーキタイプはtypeゼロ・typeジエンドは
一万年前に存在していたことになっています。
AOにはアーキタイプが出てこないので
AO最終話の後にアーキタイプを送り込む
設定になるのではないかと予想しています。

ポロポロ不自然な設定が分かるのにパラレルワールド感で
ごまかしているのは困っています。
ターミネーター張りに面倒な設定です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ohs********さん

編集あり2012/9/2909:51:08

ここまで回答がないのか。
私も途中までなので、推測でしかありませんが、回答してみます。

というか、手が付けられない質問形態ですね。
順番に行きましょう。
アオ:前作主人公、レントンとエウレカの子供と思われる。ただ純粋にテレビ版の続きのストーリーとして生まれた子供ではない可能性が高い。理由は後述。
ナル:これが回答をためらった理由。私もわかりません。ただ、スカブ・コーラルという後に地球の地表を覆い尽くすでっかい珊瑚とコンタクトが取れているところからみて、後にスカブ・コーラルが人類を知るために送り出した人間に似せて作り出した生命体のひな形になったのかも、と最近思ってます。
トゥルース:世界に湧いた異物、スカブコーラルを排除するタために世界を修正しようとする力が働いた結果生み出された(この概念は結構あるので、これは無条件にあるものとして受け入れてください)一種の道具がシークレット。スカブの内部にあるコアと接触することで対消滅を起こし大爆発を起こす設定のようですが、トゥルースが爆破すべきコアはエウレカが別の世界に持ち去ってしまいました。なのでシークレットは対消滅できず、恐らくはその時点で自身が世界の異物となってしまった。そのために人間の子供に偽装して世界を欺こうとした結果、恐らくはあんな状態に。
エウレカ:スカブコーラルが人類との対話を可能にするために作り出した生命体ですね。珊瑚のままじゃ話せませんから。
レントン:前作主人公。前にも書きましたがテレビ版のルートをどっかで外れたっぽいですね。アオの父親、というぐらいしかわかりません。家系的にマッドサイエンティストなので、その辺りが覚醒したのかも、と思ってます。エウレカへの指示が尋常じゃない。
シークレットとスカブの説明はもうしてるので割愛。

序盤の流れはそれで良いと思いますよ。
時間軸バラバラに関しては、後半に自分で書いてらっしゃいますので、特にそれで問題はないかと。
お腹の子の性別に関しては、
「平行世界があり、ある起点まではその平行世界は一つだった」
「平行世界があり、アオを産み落としたエウレカの方は何かしら他の平行世界の“自分”の記憶を共有できる」
という二つの可能性があります。
前者かと思うんですが、レントンの実験がわけがわかりません。
実のところ、テレビ版最後まで行った後の話だと、ニルヴァーシュがあの姿のままではないんですよ。緑色の生命体じみた姿へと変わってます。ところが作中のニルヴァーシュは、覚えている限り二期型です。
どうもこの辺りから、テレビシリーズとは違う方向に進んで、別の平行世界をからアオのところに干渉してきていることが伺えます(ちなみに劇場版も平行世界と言うことで処理されていますので、AOのために無理矢理付け足された設定じゃないです。むしろそれを利用して何とかしようとしているみたいな)。
レントンの話でしたか。なので、話のどこかでレントンはスカブをどうにか使用として、スカブの分身たるエウレカを過去に送り込みなにかの目的を果たそうとしている、ということではないかと。
アオもそれによって、なにかの役目を果たすべく(じゃないと妊娠中の女性を普通送り込まない)送り込まれたけど、そこで人とふれあうことで、自分なりの答えを見つけて、父親と決別する、という話になるのかなぁ?
と思ってます。共存が話のテーマにあるので、そこを外さないなら、また別の回答があるのかも知れませんが。

トラパーはwikiにあるのでそのまま転載。
トラパー 「トランサパランス・ライト・パーティクル」の略称。スカブコーラルから放出される、目には見えない粒子。これを圧縮・液状化したものはエネルギーとして利用可能。IFOはリフレクションボードという反射板を使い、粒子の反発力を利用して空中を飛翔する。

まぁ、私の20話までの視聴だとこんな感じになりますね。

あ、やたら前作を神聖視している人が居ますが、私に言わせれば無茶苦茶(主人公の言動が無茶苦茶。主人公サイドが苦労して突破した障害を敵はミサイルで強引に突破できる、等)です。あまりプレッシャーを感じずに、今放映されている分だけで、十分に楽しめると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる