SEとして働く女性の方、家庭とは両立されていますか?できるものなのでしょうか? SEとして働く社会人2年目(23歳)です。毎日が仕事に追われ・休日出勤もあり、自分の時間がなかなか持てません。

労働条件、給与、残業12,481閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

4

4人がナイス!しています

その他の回答(2件)

2

ITって、年齢差別が激しい職場が多いので、 皆、バリバリやっている女性だと、どうも、結婚が遅くなる人が多いです。 が、私は逆だと思うのですね。 20代で子供を生んでしまって、ある程度子供が大きくなった頃、 30代で、復帰してバリバリ働いたほうがいいのでは? と思うことがあります。 30代で復帰するには、まだまだ求人はOKだし、 継続しつづけるという意味では、そのまま30代から40代に入ることになる。 30代で結婚して、そこから子供を産むと、 子供がある程度大きくなって、働きやすくなった時期に あなたが40代になってしまい、とても職場復帰しにくくなると思うのよ。 結婚も出産も、ぎりぎりの年齢まで、仕事をやりきった頃には、 ある程度技術もつき、仕事にマンネリも感じてきて、 じゃぁ、そろそろ結婚でもするか、子供が生めるのも30代までだし・・ という感じの人は、現在は多いです。 が、おそらく子供が大きくなる年齢まで待つと、 復帰はしにくくなるかとは、思います。 今現在、そのパターンが多いだけですが、 自分の独自案としては、先のパターンも考えられるかと。 女性も生涯職業として考えたら、 じゃぁ、子育てはどのタイミングがいいのか?ってのは、 悩むところだと思います。 もうひとつ思うことは、DNAは若い時に子供にひきついだほうが、 子供のDNAも良いらしい。 実際、自分は子育てをしましたが、 かなり体力がいるんですよ。子供が小さいうちは。 昔の人は、早く子供を生めっていっている意味は理解できますね。 仕事ができる人にとって、子育て期間ってのは、 すごく仕事にマイナスなイメージがあって、皆、怖い。 だから、仕事をとって一生独身でいる人も多いかもしれないけれど、 だんだん年をとってきて、企業からゴミ扱いされるようになってきて、 そこで、子供もいない、家族もいない・・・なんていう人生。 どう思う? 企業に責任とれ!っていっても、ゴミのように捨てられるだけならば、 自分が人生で大切に思うことくらい、優先したほうがいいかと思うわけ。 よく考えてみて下さい。 子育てで、一番お金がかかる時期っていつでしょう? それは、子供が大学生になる時期です。 赤ちゃんのうちってのは、そんなにかからないのですよ。 その一番お金がかかる年齢の時期に、ITといわず、 日本の企業は、リストラやら、年齢差別がとても多い。 それじゃ、誰も子供がうめなくなりますし、 遅く結婚すればするほど、子供が大学生になる頃、 定年の時期にもなってしまいます。 なので、逆を提案というわけです。

2人がナイス!しています

0

元SEの40才(既婚、子2人)です。 私は結婚してからも子供ができるまでは続けてましたが、出産を機に業界からは足を洗いました。 先の方もおっしゃってますが、結婚してからはもう、毎日が地獄でしたよ(笑)。 たまの休みも溜まった家事やらなきゃだし。 これだけでも大変なのに、まぁ、まず、子供がほしかったら無理な業種だと思います。 いくつか会社を転々としましたが、女性の上司で結婚して子供がいる人には出会いませんでしたし。 下の子が小学校に上がると同時に再就職しましたが、資格もキャリアもコンピュータ関係しか持ってなかったので、その業界以外で探すのは苦労しました。 結局はいわゆる一般事務で、周りの皆より少しだけパソコンが得意なオバサンって程度です。 給料も安いですしね。 あれだけ頑張って積んだキャリアも、全く棒にふりました…。 将来、結婚+出産+結婚後も仕事したいっていうお考えをお持ちなら、早めに転身を考えるのも悪くないと思います。 まだ自由な時間があるうちに、他の資格をとったりキャリアを積んでおいた方が、後々役にたつのではないかと思います。 もしくは、主夫になってくれる旦那さんを探すのも手ですかね。 それから、この業界はどこにいっても残業・徹夜当たり前の風潮です。 完全自社開発なんてプロジェクトにでも巡りあわなきゃ、他社との面倒な絡みも普通だし。 かなり泥臭い仕事ですよね(笑)