ここから本文です

一年生の息子の担任に、特殊学級へ入る選択肢もあることを説明されました。 知能...

アバター

ID非公開さん

2012/9/2904:12:49

一年生の息子の担任に、特殊学級へ入る選択肢もあることを説明されました。
知能テストの結果、息子の取った点数?では一応親に特殊学級(特別支援学級?)を勧める?説明することになっているの

で、と言われました。

今まで考えてもみなかったので正直ショックです。
息子は第一子で早生まれ、成長はゆっくりです。身体は小さい方で、幼稚園は3年保育では不安(入園時ではオムツ、話は理解できるが、あまり話せない、弱虫)だったので1年待ち、2年保育にしました。

2才頃、言葉が遅いので自治体の発達相談で言語聴覚士の人に診てもらいましたが、「こちらの言ってることは理解してるし、話はしないが指をさしたりして自分のことを伝えようとするので問題ないし心配はいらない」と言われました。

1才ちょっとでこちらの言うことは全て理解できていました。
オムツは3才半ですんなり取れ、夜も2回おねしょしただけでそれ以降は全くしてません。

親が見る分には、成長はゆっくりだが普通の子だと思います。
最近は、おとなしかったのに男の子らしくやんちゃになりました。

成績はまあまあ。算数などはまだ指を使ったりもしますが毎日のテストでは10問中8問正解するとのこと。
宿題も毎日見ていますが、普通にやっていると思います。
算数の、式ではなく応用問題みたいなのは苦手なようで、説明しないと理解できないようです。

不安な所は「説明すれば分かるが、自分で把握することは苦手」で、それで知能テストの問題が分からず、点数が取れなかったのでは?と思います。それは先生もそう認識しているようで、先生自身は特殊学級へは勧めはしませんでした。
体育や違う教室へ行く用意も自分でするなど、見ていて特別おかしい所はない、と。

特殊学級で目の行き届く指導を受ける必要があるのか?その方が良いのか?知能テストが悪かったのはまだ理解できなかったからでは?早生まれだからでは?

…長文になってしまいましたが、同じようなケースを体験された方などからお言葉を頂きたいと思います。
週明けに自治体に相談に行こうと思っています。

補足とても参考になります。ありがとうございます。
補足として、特殊学級と今の普通クラス、どちらにも在籍という形はできないとのことでした。
特殊学級は1〜6年生で1クラス、手がかかる子がいると、どうしてもそちらにかかりきりになり、手厚い体制ではないようです。
説明すれば理解できる子ですが、あまり説明してあげ過ぎるのも悪循環なのか、しかし分からないままでも…とジレンマがあります。

閲覧数:
15,200
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bou********さん

2012/9/2904:32:58

うちの下の男の子も話すの遅かったですよ。2歳過ぎてもあまり話さなかったです。いつも指しゃぶりしていたし。おにぃちゃんが先にしゃべってしまうのも原因っていわれました。男の子は遅い子多いですよね。今は中2ですが、いざというときは営業マンのようにうまく私を説得しようとしますし、いたって普通です。

質問者さんのように特殊学級・・・っていわれる親御さんたまに聞きましたよ。子供さんはいたって普通。

なのでとりあえず気にしなくていいと思います。この先高学年とかになっても先生に同じことをいわれるようでしたらもちろん検討してみないといけないと思いますが。お話を読んでる限りでは全然大丈夫だと思います。

うちの子供の小学校のときのクラスは多動性・・・・とかいう落ち着きのない子供さんも同じクラスになったり、もっと特殊なお子さんもいました。
特殊学級に入るのも強制ではなく、生徒のほうで決めることなんだと思います。

思い出しましたが、おにぃちゃんの同級生なんか家では話すけど、学校では一言も話さないって子もいました。成績は優秀でそれ以外はおとなしいってくらいで普通にいろいろできる子でした。小さい頃は個性がきつくでてしまいがちで勘違いされることもあるかと思います。うちも2歳のときあまり話さなかったので保健婦さんに相談してくださいといわれましたが、おにぃちゃんも遅かったので特に何もしませんでした。

うちの子二人は言葉は遅かったけどいたって健康。体も大きく成績も普通かな^^;友達も多いです。なので心配しなくていいですよ。

アバター

質問した人からのコメント

2012/9/29 17:23:04

抱きしめる 皆さん回答ありがとうございます。
客観的に息子を意識して見ましたが、少なくとも今は特殊学級は必要ないように思います。あの子の性格、個性をとらえて成長を促していけるようにしたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

さん

2012/9/2914:48:36

11歳自閉症男児の母です。

支援級に在籍していますが学年相当の学習は出来るようなってきたので普通級で過す時間を増やしています。

>「こちらの言ってることは理解してるし、話はしないが指をさしたりして自分のことを伝えようとするので問題ないし心配はいらない」と言われました。

そういう発達障がい児もいるのに、大丈夫って判断しちゃう事にびっくりしました。
うちの息子も似たような感じでしたよ?

>1才ちょっとでこちらの言うことは全て理解できていました。
オムツは3才半ですんなり取れ、夜も2回おねしょしただけでそれ以降は全くしてません。
うちはおねしょをした事が無いですがそんな感じでした。

3歳で相談に行って5歳で自閉症の診断出ましたね。2年様子を見て診断出してくださいました。

うちも文章理解が苦手です。が、算数は好きなので算数の文章題はとけます。
国語の文章題と算数の文章題では理解する力は違うのだと言われました。

もし移籍するとなったら2年生からですか?それとも判断出たらでしょうか?
1年生の途中からだと先生の人数が増えないはずなので細やかな指導、今いる子達にもしわ寄せがくる等も考えられますが、そのあたりはクリアできるのでしょうか?

asi********さん

2012/9/2914:45:53

直接毎日指導してくれている先生がそれほど必要性を感じていないのなら、今はそのままでもいいんじゃないかしら?
もしかしたら、いずれ差が出てくるかもしれないけど、今はお母さんが一生懸命見てあげてやっていけるのなら、普通学級で十分なのだと思います。

ただ、「早生まれ」のせいにして現実から目を背けない方がいいと思います。
(うちも早生まれです。)

また、必要が出てくればその時はまた考えるという覚悟はしておいてもいいと思います。

meg********さん

2012/9/2910:27:46

うちには4人子供がおり、一人が特別支援学級にいます。その子は、おむつは2歳でスパッと取れました。文字は1歳前に識別してました。「あ」を押してなどというと間違えずおせました。

先日も、知能テストを受けたら、知的障害がある、ないのギリギリ線上にいるとのことでした。

もう大きいのですが、学校のテスト(普通学級で受けるのと同じもの)でも、最下位ではありません。
うちの子よりももっと勉強ができてない子もいるのか…と思ってます。平均点以上取れてるのに支援学級にいるお子さんもいます。

私自身、幼少時に、知能テストがあまりわからず(質問の意味が分からなくて…)、学力テストはよかった(暗記はできた)ので、
カンニングの疑いを受けたことがあります。成績は良くて、大学も行きましたが、今でも知能テストは苦手です。

何が言いたいのかというと、勉強ができるけど支援が必要な子もいるし、学力があるのに集団生活でつまづいてしまう子もいるし、普通学級に居ても勉強はできてない子もいるようだ、ということで…

そのお子さんの全体の様子と、何が弱いのかを把握しておいて、長期的にお子さんが社会に出て自立でき、安定して暮らせるように親ができることは補助していくといいのではないか?と私は思っています。

him********さん

編集あり2012/9/2909:38:23

私の妹の子どもは、特別支援を受けています。
学校の方針と親の希望で、普通学級に在籍しながら、国語だけ特別支援を受けています。
知能指数は普通以上。
読み書きは、読むのは標準以上できますが、書くほうが学年より2つくらい下になります。
成績は3段階のオール2で、1は一つもありません。3も一つもありません。
私立中学に進学する子も多い地域なので、成績で3をとるのは困難なので、オール2はそう悪くない成績といえます。
それでも多動傾向、書くことができないという学習障害で特別支援を選択しました。


今の特別支援の考え方は、知能指数や学力、成績に関係なく、生活上の困難さや、学習の困難さがあればそれを取り除くという考えです。
支援が普通学級に在籍したままで受けられる子は、補助担任がつくような形で支援を受けますし、
他の子と同じ教室で授業を受けることが子どもにとって良い学習環境とはいえないような場合は支援学級に在籍、もしくは必要な科目だけ通級するようです。

具体的には、皆と同じスピードで勉強した場合、50点60点しかとれないところを、勉強のレベルを少しだけ下げて、説明をゆっくりしてもらって全部90点100点にしていくということですね。

「知能テストの問題の意図がわからなかった」というところが、大きな問題なのでしょうね。
皆と同じ問題を解こうと思うと丁寧な解説が必要、、、というところが特別支援が必要な理由に思えます。
更に言うなら、一言二言助言すれば45分の時間内に皆と同じレベルの学習ができるなら、
普通学級に在籍して補助担任をつけてもらって学習を続けることが可能だと思います。

助言をしてもらってもみんなの学習のスピードについていけないのなら、ややゆっくりのカリキュラムを着実にこなしていくほうが
実力がつくと思います。
毎日60点の生活が積み重なると自己肯定間が低い子になり、思春期で問題行動を起こすことにつながり、
いじめられたり、いじめるたちばになったり、リストカットしたりということもあると聞くと、
毎日90点の生活で、今日もあれができた、次の日はこれができた、できることがたくさん積み重なるほうが活き活きと生活できると思いませんか?

子どもが活き活きできる場所が普通学級だったら、無理に特別支援学級に行く必要はないですが、
学校の先生も考えていることがあるのだと思います。


私の子どもは、やや多動でグレーゾーンで、授業は全く聞いてなかったので困り果てていたのですが、発達相談の先生は「エジソンの母のようにすれば大丈夫」という助言を下さったので自分でも実践し、うまくいったので、他の方にもすすめています。

やり方は、学校で習ったことを家庭で丁寧に復習して、その日に習ったことをその日のうちに100%理解させて次の日に臨むということだけです。
普通学級に在籍したまま特別支援を受けられるならそんなことはあまり必要ないと思いますが、それが不可能な場合や、補助教員はついてくれるものの毎日はついてくれないとか自分のだけにピッタリついてくれているわけではないような場合には有効な方法です。
毎日2時間でも3時間でも子どもが理解できるようになるまで親が子どもの勉強につきあってやらなければいけないので、
だれでもできることではありませんし、長時間に及ぶ家庭学習を子どもが「できるようになる楽しみ」を受け止めながら根気良く続けられるのなら、、という条件がつきますが、、、、それができれば支援学級にいかなくてもなんとかなる可能性はあります。

幸いうちの子は、公文などを楽しみにしてくれて、学習まんがも大好きで、親の期待にこたえてくれたので、なんとか勉強についていけるようになりました。
ちょっとでも遅れを取ると、「できない」の繰り返しになってしまうので、「できる」ことの積み重ねで済むうちだけ使える手ですが、
低学年のうちは家庭で頑張ってやってみる価値はありますよ。
その子のレベルに合う教材として公文はそれなりによくできた教材なので、嫌がらなかったら使う価値ありです(嫌がったら、無理強いすると勉強嫌いの子になるので気をつけてください)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる