黒澤明、小津安二郎、成瀬巳喜男、溝口健二の映画作品でそれぞれ特におすすめな作品を教えてください。

黒澤明、小津安二郎、成瀬巳喜男、溝口健二の映画作品でそれぞれ特におすすめな作品を教えてください。 一人だけとか二人だけとか三人だけとかでも構いません。 映画の作品の数は特に指定はしません。おすすめと思えるものなら何でも良いです。 ただ黒澤明に関しては「七人の侍」「天国と地獄」「用心棒」「姿三四郎」「羅生門」は観たのでそれ以外でお願いします。

日本映画929閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

日本の巨匠フルコースですね。 ・黒澤明「椿三十郎」お得意の構図が一番ばしっと決まっています。わかりやすく痛快。 ・小津安二郎「晩春」「麦秋」「東京物語」の順番がいいです。洒落おつです。大傑作です。 ・成瀬巳喜男「乱れる」。こちらは見やすい名作。その次は傑作「浮雲」をどうぞ。 どちらも贅沢で品の良いメロドラマです。長いのでゆったりしているときに見て下さい。 ・溝口健二「雨月物語」溝口×宮川一夫の大傑作。美しすぎて怖いっ。

その他の回答(5件)

0

単純に一本づつ…。 黒澤…『酔いどれ天使』 小津…『淑女は何を忘れたか』 この作品の『モダン感覚』…ブッ飛びますぜ!『小津スタイル』確立以前。 溝口…『近松物語』 幽玄! 成瀬…『乱れる』 モノクロのシネスコでこんな綺麗な画面、観たことない! あれぇ?全部モノクロやなぁ…って、そりゃそうか…(-_-;) 後…やっぱり山中貞雄の『百万両の壺』は外せませんワf(^^; 『丹下左膳』モノですが…これもブッ飛びます。

0

黒澤明 本当は「用心棒」だが「野良犬」にしときます。 小津安二郎 「東京物語」※国宝級映画 成瀬巳喜男 「浮雲」しか見たことないです。個人的にはオススメするほどは好きではありません。 溝口健二 「雨月物語」これもとりあえず押さえた感じです。

0

◎黒澤監督:「生きものの記録」「悪い奴ほどよく眠る」「わが青春に悔なし」「デルス・ウザーラ」etc. ◎小津監督:「東京物語」「晩春」「麦秋」「お早う」「戸田家の兄妹」「父ありき」etc. ◎溝口監督「浪華悲歌」「近松物語」「西鶴一代女」etc. 成瀬監督は「浮雲」しか観ていないので。もちろん素晴らしい映画で私が言うまでもなく邦画を代表する作品ですが、私と肌合いが異なるようなので、敬して遠ざけるといったところです。しかし、これから観ていきたいと思う監督さんではあります。

0

黒澤明 : ほとんどお薦めですが,質問者さんがご覧になった以外の作品で言えば,「野良犬」,「酔いどれ天使」,「生きる」,「隠し砦の三悪人」,「赤ひげ」などが好きです。黒澤の映画は,欧米的な手法をもとにしながら,それらを超えるダイナミックな撮影と編集の方法を創造し,映画表現の一つの到達点に達していると思います。 小津安二郎 : 「東京物語」は,あらゆる映画ベストテンの上位にランクインする世界的な傑作です。静かで淡々としていて,何とも言えぬ愛しさと寂しさの残る 日本的な情感をもっていますが,海外の映画人にも信奉者が多いと聞いています。私は,他に,「大人の見る繪本 生まれてはみたけれど」や「秋刀魚の味」が好きです。 成瀬巳喜男 : 成瀬の映画はあまり観ていないのですが,「浮き雲」は印象に残っています。ただ,印象に残るシーン(撮り方)はあるものの,映画の主題としては,正直,あまり私が好みとする映画ではありません。 溝口健二 : 溝口の映画についても,黒澤,小津ほど観てはいないのですが,「雨月物語」は自信をもって素晴らしいと言えます。他にこんな映画を撮れる人はいないでしょう。唯一無二の映画であり,溝口の存在の偉大さを感じます。

0

黒澤さん 戦後の白黒作品(戦前は戦意高揚作品なので嫌いだ) 成瀬さん 「鶴松鶴次郎」長谷川一夫&山田五十鈴さんの芸道もの 小津さん 「父ありき」笠&佐野周二さんの父子もの 溝口さん 「近松物語」長谷川&香川京子さんの逃避行もの あなたが若い方だったら、あわないかも知れませんね。