ここから本文です

仕訳についての質問です。 売掛金 ○○ / 未払金 ○○ という仕訳を見ました。税理士...

coo********さん

2012/10/323:50:11

仕訳についての質問です。
売掛金 ○○ / 未払金 ○○
という仕訳を見ました。税理士の方がした処理なので間違いはないのですが、
どういう状況なのでしょうか?

商品を掛けで売り、その相手勘定が未払金というのがよく分かりません。

また、事業主貸しという勘定科目があるのですが、借方にも貸方にもよく出てきています。
事業主借りという勘定科目もありますが、これとはまた別なのでしょうか?

閲覧数:
1,785
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uot********さん

2012/10/412:46:26

うーん・・・、通常は発生しない仕訳ですね。

期首の仕訳でしょうか?
期首の仕訳なら、前期末に同一取引先との債権債務を相殺した時の仕訳を当期首に振り替え戻したのかも。
しかし、この仕訳は貸借対照表の営業債権と営業外債務を少なく表示することになるので、会計上はこの様な仕訳は発行しないです。(株主等利害関係者に間違った情報を開示することになります。)

前期末決算(貸倒引当金の基礎となる貸金を算出するための相殺仕訳)
未払金/売掛金
(一般的には、貸金の計算は申告書の別表で行い、仕訳は発行しません。)

当期期首
売掛金/未払金
この仕訳の根拠となる証憑書類を調べてみてください。それでも、分からないなら、税理士に質問ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

w33********さん

編集あり2012/10/408:59:34

あまり出てこない仕訳ですが、考えられるのは、
・事業承継(買収・法人成りなど)に関する仕訳の一部
・単なる誤り、あるいはその訂正
あたりですが、直接税理士さんに聞いてみるのが一番手っ取り早いと思います。

また事業主貸(借)はいずれも個人事業者、しかも税法上で用いられる勘定で、
事業に関連のない入出金を受けるものです。
簿記では資本金(出金に限っては引出金の場合もあり)が用いられます。
(例)家計用の預金を解約し、事業資金を補充 ⇒ 現預金 / 事業主借
事業資金を引き出し、生活費へ ⇒ 事業主貸 / 現預金

t22********さん

2012/10/401:59:25

未払金は買掛金を除く未だ支払いが済んでいない代金のこと。つまり、通常の取引以外から発生した未払金で、通常の取引以外から発生した未払金にはワンイヤールールが適用され、取引から発生した売掛金とは性質が違うものではあるが、それは同列に並ぶもの。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる